Recommended book

  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』出版社サイト☆送料無料!
  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』Amazon
  • 『山海の宿ごはん』(全編カワムラ取材)2005年あまから手帖ムック
  • 『カレー全書』(柴田書店)*送料無料!

カテゴリー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2005年2月26日 | トップページ | 2005年3月4日 »

2005年2月28日の1件の記事

2005.02.28

「淀川スズキ系」2月28日

ついにゲット!
1年半ぶりの50センチオーバー。
ロングタイムノットシーだったヨドガワズ・シーバス。
本当、久振りに行ってみたんです。西中島の仕事場からバイクで10分ほどのところにあるそのポイントは、かねてからよく通っていたお気に入りの十三ビィスィニティ。

で、夕方、日暮れと同時にやってきたのでした、ザ・スズキラッ~シュ!
釣り仲間でもあるダチを誘い二人とも50センチオーバーを立て続けにゲットできたのはこれまたラッキーもいいところ。

結局その2時間ほどで、ダチは1本を逃し1本ゲット。僕は1本のみをゲット。ほか、釣れてなくても水面にはライズ(魚の影)があちこちに。

スズキは初夏が美味いなんていいますけど、食い気がたつのはこの寒い時期なんですよね~。

ちなみにヨドガワでスズキ、と言っても、僕の周辺の仕事仲間などは誰も信じてくれません。こんな汚い河に魚なんているわけない、とグルメ系編集者でさえいうんです。

しかし、それはあまりにもナンセンスな御答。違いますって、魚は汚いところほど居着くんです。東の隅田川から築地河口、浜離宮あたりなどもスズキのメッカのはずですぜ。

もちろん美しい河にも、このスズキに関しては生息しているので、味のほうは比較になりませんけどね。とにかく隅田川も大阪のヨドガワもスズキやウナギの漁場である事は間違いありましぇん! 今までなんど漁の船に邪魔された事かわかりませんので(邪魔なのはこっちか!?)

しかしね、ここで特筆すべきは今日久しぶりに釣ったスズキですが、こいつが完全に病んでいたということ。

スズキには剃刀にも似た鋭いエラがあるんですけど、ここに直径5センチほどの黄色い腫瘍みたいなのがついていまして、下顎にも直径1センチほどの腫瘍があった。

当然、気持ち悪いのでその場でリリースですが、あれはいったいなんだったのだ???かつて工場廃水の多かった時代、家の近所の河で目が三つとか、背骨が縦にS字に曲がった鮒とかみたことありましたけど、腫瘍だか寄生だかわからんけども、あんなでかい気持ちの悪いもんをつけてる魚を見たのは初めて。

淀川のスズキは大阪では産地名を曖昧にして売られているようですが、東京では瀬戸内とか泉大津とかの名で出ているはずなので東京の方は注意してくらさい! この手の半海半淡の魚を買う時は必ず少しでも近くの漁場で上がったものを買うべきですから!

と、まぁ今日はめでたいようなショックのような釣りタイムでした。

は?仕事?そりゃ、携帯電話は留守設定ですぜ!

« 2005年2月26日 | トップページ | 2005年3月4日 »

club THALI Twitter

  • club THALI Twitter

club THALI

フォト

カワムラケンジのプロフィール

Spice Journal(カワムラケンジ) Facebook