Recommended book

  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』出版社サイト☆送料無料!
  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』Amazon
  • 『山海の宿ごはん』(全編カワムラ取材)2005年あまから手帖ムック
  • 『カレー全書』(柴田書店)*送料無料!

カテゴリー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2006年11月14日 | トップページ | 2007年1月27日 »

2007年1月13日の1件の記事

2007.01.13

「2/25西中島インド料理教室」1月13日

来る2月25日(日)にインド料理教室を開催することになりました。みなさん、ふるってご参加ください/笑

献立はいま思案中ですが、おそらくパラクパニール(手作りチーズとほうれん草のカレー)、チャパティ(全粒粉のパン)、サモサになると思われます。

場所はインド料理店「カジャーナ」。店主のヘイメン氏は西インド出身で、ナッツや野菜を多用したまろやかでトロミの強い系統の料理が大好きです。一方、僕はかつて松阪でTHALIをやっていた時代に、注文ごとにチャパティを作っていた変人でして、今回の料理教室は彼とのコラボということになるわけです。

何年も前から「一緒にスパイス料理の普及を志そう」の同志でして、屁が出るほどのいい加減なインド人か、合掌してしまうくらいの真面目なインド人かで言い分けると、彼は合掌生まれのいい加減経由、3年前にいろいろあって心を入れ直したタイプ。

僕とは10年ほどの付き合いで、ライター駆け出しの頃から結婚~離婚時代を経て、公私共々に分かち合っている仲です。つまり、ご安心ください。

ちなみにチャパティというパンは、材料代よりも手間とちょいとした技が不可欠な食べ物でして、こんな面倒くさいものは普通インド料理店などでは出さないシロモノ。仮に出していたとしても朝の内に玉を仕込んでおくものです。でも、こいつは全粒粉と塩、ちょいとの油だけという、究極のシンプルなものだけに、時間を置くとどんどんヘタっていきます。ヘタると不思議なもので香りが弱る。簡単に見えてなかなか手ごわいヤツなんです。

とまぁ、今回の教室に関してはまだチラシさえも作ってないわけで、詳細は未定ですが、趣味や家庭の料理として、またプロの方も参加していただけますので、ぜひ。

25日は日曜日で、西中島は嘘のように穏やかになります。地下鉄の駅から歩いて2分くらいなのでら~くらく。

当日はたぶん、ヘイメンのヨメはんも遊びに来ると思います。彼女もインド人ですがめちゃめちゃ料理上手で、これを店で出してしまえと思うのですが、まだ小さな子供がいて忙しいということで、以前京都の雑誌で取り上げたこと以外は、公共の場に晒されたことはありません。僕は彼女の料理を食べたくて仕方がないのですが・・・。

ま、おそらく当日は僕とヘイメンの男くさい会になると思いますので、女の人大歓迎ということでよろしくです。

« 2006年11月14日 | トップページ | 2007年1月27日 »

club THALI Twitter

  • club THALI Twitter

club THALI

フォト

カワムラケンジのプロフィール

Spice Journal(カワムラケンジ) Facebook