Recommended book

  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』出版社サイト☆送料無料!
  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』Amazon
  • 『山海の宿ごはん』(全編カワムラ取材)2005年あまから手帖ムック
  • 『カレー全書』(柴田書店)*送料無料!

カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2008年6月7日 | トップページ | 2008年6月13日 »

2008年6月9日の2件の記事

2008.06.09

サンマの馴れ鮓 その1

Photo この二日間通ったお気に入りの喫茶店。30年続く純喫茶です。数々の有名人や地元のオモローな人たちがこぞう6席の店。僕のあだ名は「ひねボク」になりました。オカンが最高です。ひね=ひね鳥、ボク=童顔。商売が何たるか、店の本当の役割とはなにか。いろんなことを教わりました。

Photo_2 馴れではありません。普通の寿司。でも背開き、有頭、一夜漬け、という点が実は特長です。川や山を隔てるとこれがまた変わる。たかが、されど、の秋刀魚寿司でやんす。

Photo_3 これ、1年馴れです。新宮には秋刀魚寿司専用の俵型の桶があるんです。写真の桶は40年以上も使い込んでいるもの。色んな菌が住んでます。ヨーグルトとチーズを足したような風味、でもフナ寿司ほど臭みはなく、酸味や塩気も無い、実に食べやすいもの。これが寿司の原点です。

今回も腹いっぱいになりました。だから今回のロケは殆ど歩き。ほとんど梯子のような急劇な階段が500段以上も続く神倉神社、三山のひとつ速玉さんにも2回行きました。

めはり

めはり
めはり
本日さんま馴れ寿司の取材で和歌山新宮に。熊野三山を含めて今回で7〜8回目。懇意にしている寿司屋で今まで飲んでました。30年もの馴れ2杯、一年もの馴れ、はや馴れ、鮫の塩焼き、秋刀魚の肝の塩辛、イサキやカツオの造り、焼酎5杯、赤ワイン2杯、〆にめはり寿司。アカンまたメタボった\(≧▽≦)丿

« 2008年6月7日 | トップページ | 2008年6月13日 »

club THALI Twitter

  • club THALI Twitter

club THALI

フォト

カワムラケンジのプロフィール

Spice Journal(カワムラケンジ) Facebook