Recommended book

  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』出版社サイト☆送料無料!
  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』Amazon
  • 『山海の宿ごはん』(全編カワムラ取材)2005年あまから手帖ムック
  • 『カレー全書』(柴田書店)*送料無料!

カテゴリー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2008年8月14日 | トップページ | 2008年9月5日 »

2008年8月25日の1件の記事

2008.08.25

グランドカレーや堺!

ついに行ってまいりました「グランドカレーや堺」!一般人も確かに入館できるのですが、重度の認知症の方々がはいる福祉施設のため現実的には困難な感じでした。でも病院と合体し、40人弱の規模と言う少数充足型としては全国でも草分け的存在らしく、その業界では知らぬ者はいないといわれるほどの施設なんだそうです。グレイト、そして光栄!では以下にシナリオ形式で「グランドカレーや堺」をお披露目いたします。

Photo 7月にひょんなことからオファーをいただく。「あのカレーなら、うちのおじいちゃんおばあちゃんたちもきっと喜ぶと思う。なんとか出張カレーってできないの?」。そういっていただけたのは施設長。まだ若くてべっぴんな女性ですが、目は勝負師か武術師のような力強い眼光を放っていました。迷うのは怖すぎるので、二つ返事でハイハイゴー!さっそく下見にでかけます。

Photo_10

「4階建ての2階にテラスがあるんですよ。ここで色々タコヤキやったり、ヨサコイ踊りやったりしようと思ってます。でも、カレーはやっぱり外よりも厨房のある食堂のほうがいいよね?」。まったくもってその通りです。ちょっと引っ込んでますけど、照れ賞なので僕は食堂でカレーのおっちゃんとなります。

Photo_3 「じゃ~打ち合わせがてらの前哨戦がてらで、軽くいっぱいいっとこ」。へへっい!まいどっ。どこへでも!てなわけで堺東駅前の商店街にあるタコヤキ居酒屋へ。ここ、なんとなんと突き出しに蕎麦がでてきました。しかも温泉卵いりぃ~。まろっとぺろっとぬるぬると。緑色のチューハイが目に染みる!

Photo_4 「結局、あなたが何者かなんてどうでもいいのよ、わたしは。前に食べたとき、あっこれだって思ったわけ。わかります?美味いと思ったから呼んだだけなのよ」。へへいっ、ありやとうございやすっ。おおきにおおきに。おっとっとあっつぅ~、ハフハフ。「ここのタコヤキ色々種類があるのよっ!もう片っ端からお食べなさいよっ!」。へへぃっ!もうこれ以上は!お腹がはちきれそうです!

Dscn5008 「泉州といえば水ナスでしょ~よ。めったと堺には来ないでしょうから食べておいきなさいっ!」。へいっ!「ほらっ野菜ばっかり食べてないでっ。あれ?あなた顔がまっかっかじゃない!なに、お酒弱いの?そんな大きな体しておきながら。仕方がないわね、ゲソ天もおいしいからこれでも食べてなさいよっ」。へへぇ~~~、すみません、ゲソゲソ・・・・・・。

このようにグランドカレーのロケハンとカンペキな打ちあわせは夜な夜な繰り広げられ、僕と間をつないでくれた浪花のマッサンは終電2本前くらいの列車でそれぞれの家まで帰っていったとさ。   (前編終わり)

8月24日日曜日。朝8時頃に南千里アジトへ。仕込んでおいた2種のカレーとアウトドアキットを車に積み込む。僕はマンデードライバーなのに、車はすでに傷だらけ、車内はスパイスのにおいだらけとなっている。ぶろろ~ん!本日の仲介人であり助っ人も買ってでていただいた浪花のマッサンを迎えに新大阪まで。その後、新御堂筋~南森町~阪神高速経由で堺へ。目的地はパネルベイと騒がれている港近くの大浜町へ。

10時頃、無事に施設着。 Photo_5

自慢の厳重ロックがこの日は解除!?でもないらしい。やはりおじいちゃんおばあちゃんは想像を超えたアクティブな性格なのだ!

Photo_6 本日はノーマルボリュームで50人分、シニアサイズにしたらおそらく80人分相当量のカレーを仕度。浪花のマッサン。「こげつかんようにカレーを混ぜ続けといてください!」。おっしゃ~、ならオレでもできるぅ~!

Photo_7 メインは鶏肉のミンチカレー。鶏はいつもの精肉卸店で、丹波産の生モモを使用。濃すぎず味気ないわけでなく、うっすらと感じるようでやっぱり鶏の繊細は淡白味のあるところがステキ。左はボリューム10%の豆カレー。今回はカブリチャナを使用。ココナッツミルクを多くして口当たり甘く実は辛いパターン。前者は口当たり静かだが仕上げは甘い構造。双方とも香りはミドルクラス。一部の嗜好者のために臭くて酸っぱくて過激に辛い漬物も持参。

Masudasan はいはい!マッサン、さぼらずにカレー混ぜまくってくださいよ!

はいな~ツ!カレー4丁!うち辛口2の小盛1ねっーーー!ほい、ほい!意外や意外。じいちゃんばあちゃんたちはとても食欲旺盛。スタッフの方が言いました。「人間はどれだけ認知症になるとも、食欲だけはなくならないといわれています」。へっ~そうなんですか。でも、今日はヨサコイ踊りもやってるけど、音楽なんかにも刺激を受けるんでしょ?「いえいえ、まずもって2~3分でしょうね。それが花火であっても長続きはしないです。食以外には、動物と子供くらい。個人差はありますけど、大体この3つがキーとなりますよ」。

Photo_8 外ではヨサコイ踊りが盛り上がってます。でも、確かに爺婆の殆どは途中でよそ見しちゃってる。若い女スタッフのケツを触って満面の笑みを見せる爺。カレー、タコヤキ、焼きソバを食った後、カキ氷を食う婆。ほんとだ。皆よく食べる。しかもカレーは辛口を希望する人が20人はいた。驚き。年配者だから、子供だから、などとよく周囲の人々は言うけれど、やっぱりあまり関係ない。僕が作るカレーはやっぱエイジレスだった。

Dscn5171 嬉しくなって綿菓子作りもやらせていただきました。これが見た目以上に難しい!あぁっ~僕の腕が蜘蛛の巣みたいになってきたぁっーーー!

あのね、こうやってやると、ほらね、いい感じでしょう?とスタッフの方が上手に割り箸に巻きつけていきました。

今回は本当いい経験をいっぱいさせていただきました。施設長、スタッフの方々、おじいちゃんおばあちゃん、浪花のマッサン。みなさん、ありがとうございました。また遊ばせてくださ~~~~い!

080824_171001 最後は近くの港にあるヨットハーバーのカフェでマッサンの休憩。対岸にある不思議な女神像を見る振りしてネーちゃんたちばかりを眺める憩いの時間でした。

夕刻6時半頃、スタッフの方々と打ち上げに堺駅近くの居酒屋へ。ほぼ全員がタバコをぷかぷか。もとディープスモーカーの僕としてはお試しのような空間でしたが意外に禁断症状はでませんでした。

う~ん、今度はハーバーカレーなんてのはでけへんかな~

« 2008年8月14日 | トップページ | 2008年9月5日 »

club THALI Twitter

  • club THALI Twitter

club THALI

フォト

カワムラケンジのプロフィール

Spice Journal(カワムラケンジ) Facebook