Recommended book

  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』出版社サイト☆送料無料!
  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』Amazon
  • 『山海の宿ごはん』(全編カワムラ取材)2005年あまから手帖ムック
  • 『カレー全書』(柴田書店)*送料無料!

カテゴリー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2009年2月11日 | トップページ | 2009年2月23日 »

2009年2月19日の1件の記事

2009.02.19

スパイシーな甘さ!

やっほ~い!久しぶりのブロgoodっす。

皆さんお元気でしたか!?って誰も見てなかったりして。

僕は先日、久しぶりに阪急今津線甲東園駅前のブラザーの店へ行ってました。

彼の名はリッキー。やっぱりいい味出してます。

ターメリックとパプリカ、コリアンダー、ジンジャーといった基本中の基本がばっちり、素材と組み合わさっているところがいいんですよね。リッキーのところのコックはダレよりも安定感があるな~やっぱ。

この絶妙なバランス感は、我々の舌にはとても甘く感じるんです。言い換えれば上品なまろやかさでしょうか。だからスパイシー=辛いもの、と信じてやまない人からするとひょっとしたら、物足りない、おとなしい、日本人向け、なんて思うかもしれない。確かに日本人に同調しまくってますが、この具合は”さすが”としかいいようがないっす。

この最たる原因はやっぱリッキーの人柄ですね。なぜインド料理店でコックが変わらずにいるかってのが何よりもの証拠。日本のインド料理店というものは我々が考える料理観がまったく当てはまらない世界ですから。(説明はまたの機会)

ようするに、彼は信じるに値するやつだってことです(そう!インド人なのに!?!?)。

と、いうわけでリッキーんところの最たる自慢はこれ、チキンです。そんなこというとナーンダと思う人もいるでしょう。(スイマセン)

でも、そんじょそこらのチキンじゃないんですよ。彼らの愛情が最もよく見える一品です。説明するのが面倒くさくなってきたのでやめときますけど、これ本当です。

とにかく、とにかく!美味いもんだからとてもハッピーでした!サンキュー!

Chikin Palanta Soup

このチキンならではのスープ!普通ないっす。ってかできないっす。ラーメン入れたいな~。以前インドラーメンを創案していた時代がありますけど、このスープならもっと面白いものが作れそう~!

« 2009年2月11日 | トップページ | 2009年2月23日 »

club THALI Twitter

  • club THALI Twitter

club THALI

フォト

カワムラケンジのプロフィール

Spice Journal(カワムラケンジ) Facebook