Recommended book

  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』出版社サイト☆送料無料!
  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』Amazon
  • 『山海の宿ごはん』(全編カワムラ取材)2005年あまから手帖ムック
  • 『カレー全書』(柴田書店)*送料無料!

カテゴリー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2009年3月26日 | トップページ | 2009年3月31日 »

2009年3月30日の1件の記事

2009.03.30

《《《 THALI in SOGO 》》》ファイナル!

いよいよ、終わりです。長いようで短かったこの1週間ほど。

本当にたくさんの方々に来ていただいて感激です。久しぶりに涙が出そうです。

落ち着かない場所で、狭いテーブルで。さらに決して安くはないプライスで。何よりも肝心の料理のほうが日々調子のリズムが変わってしまい、時としてハズレに当たってしまった方もいたのではないかと心配しております。わざわざ足を運んできていただいたのに、そんなんだったらもうどうしようもないくらい申し訳ないです。次回、またどこかでお会いできることがありましたら必ずサービスさせていただきます。

会場はイベント広場の右奥の囲いの中ですが、僕は独房のように隔離された厨房から出ることができません。それが今回の最もつらいところです。僕は人の顔を見てしか料理をしたことがないからです。同じ料理でも一人一人絶対に何かが違ってくるからです。でもここはそうじゃない。だからどうしても料理というよりも生産というムードになってしまう。これほど胸が苦しくなることもないです。

でも、そごうの女性スタッフたちが本当によくやってくれたので、そのこともきっとプラマイゼロになっているはず(?)

「私は今日で終わりなんです。本当に楽しかったです!ありがとうございました」

スタッフの子からそんな風に言ってもらえて、まじで泣けそうでした。あ、こりゃやばい、と思った瞬間、どさくさに「最後の最後やけど、食べてみる?」と言ってしまった。そう、彼女03291たちは何にも知らない状況のままでこの1週間奔走し続けてくれたのです。彼女たちにも申し訳ない気持ちでいっぱいです。メニューの説明もなければ自分の紹介もしないまま終わってしまった。本当、もっともっと話したかったのに。そして話を聞きたかったのに。

だから、何の打合せや挨拶もない代わりに、この1週間毎日およそ百数十杯のターリーを運び続けてくれた彼女たちに、残り物で、味ききセット的マカナイをプレゼント!

みなさん、遅くなりました。僕は「THALI」と書いてターリーという屋号のスパイス作家(某編集者がつけてくれたキャッチ)です。最近は大阪スパイス番長とか大阪カレー坊主なんていわれたりもしています。

03292

料理はするのはもちろん、あらゆるTPOに応じて作り分けます。 今回だってわかっていただけるかと思いますが、日々少しずつ何かが変わっていたと思います。アドリブが得意ですが、今回のように大量にやる場合は仕込が終わった深夜に創案します。

多様なオペレーションを構成していかねばならないので、単なる思い付きとはまったく違う理論の仕込が必要となります。

昨夜は仲良くしているバイクショップの一家からいただいたケーキを肥やしに翌日メニューの思案。これ、抜群にうまいです。今度買いに行こうっと。バイクショップ一家には本当にお世話になりました。悪がき三兄弟もたくさん手伝ってくれました。ありがとう!

う~む、今日ももう目と身体が限界。11時半に帰ってきて今0時半です。明日も5時起床なので寝ます。すんません~。あと一日、がんばります。みなさん、ほんとうにありがとう!

03293

丸秘写真!(ランチの調理中)

« 2009年3月26日 | トップページ | 2009年3月31日 »

club THALI Twitter

  • club THALI Twitter

club THALI

フォト

カワムラケンジのプロフィール

Spice Journal(カワムラケンジ) Facebook