Recommended book

  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』出版社サイト☆送料無料!
  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』Amazon
  • 『山海の宿ごはん』(全編カワムラ取材)2005年あまから手帖ムック
  • 『カレー全書』(柴田書店)*送料無料!

カテゴリー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2009年4月22日 | トップページ | 2009年5月1日 »

2009年4月24日の1件の記事

2009.04.24

J・K・S研究会!in 高槻

JKカフェ3階のキッチンを借りてJ・K・S研究会を開きました。

JunchanJ=阪急高槻市駅すぐのところにある城北通商店街のカフェ。JKとはキタガワジュンイチロウ君のイニシャルでありまして、昨今は観客動員数も参加ミュージシャン数の多さも、また運営はすべてボランティアで行っているという点も、国内最大級&最希少なイベント「高槻ジャズストリート」の火付け役的存在であります。で、今回のカレーは彼が作りました。ま、華を持たせてやったというほうが間違いないか!

しかし、本人曰く「りんごが多すぎてちょっと失敗かも」のそれは、逆に程よい酸味と甘味がピュアにひろがる逸品でして、さすがに見た目はおっさんでも中身は子供なやつだなと思いました。よっしゃ、名づけてアップゥカレーだな、こりゃ。

KumagaisanK= コナモン協会の会長こと熊谷真菜さんのことです。ご存知の方も多いかと思いますが、そうあのタコヤキによく似たキュートな女性であります。今回はナンとベーグルの参戦でそりゃ~もちもちと弾力が心地よく、食べるほどに気分までもちもちとまろやかになるのでありました。本当熊谷さってのは屈託がないというか、気分がいい人というか。この人のステキなムードはどんな紙面やブラウン管も明るくしてしまうことでしょう。

S=もうこりゃお察しの通り、THALIのS?あれれ、あ、そうか!club-THALIのS !? ほげ!?おっかしーな。僕のイニシャルはCかTじゃないか。そうでござんす、THALIはイコールSPICEでありますから、もう意識としては殆ど合体物であります。よって僕はのイニシャルは「S」ということで大バンザイなのでありました。

なので今回はジュンちゃんのカレーと熊谷さんのナンの挟間で、サラダ的なものと惣菜的なものをぱぱっと作らせていただいたわけです。中には「な~んだ、THALIがカレーを作ったんじゃないのか」という方もいるかと思いますが、僕はあくまでスパイス料理研究家でありまして、スパイス好きのライターでありまして、もっと正確に言うならばスパイスに溺れたスペイン好きの日本人と。。。(◎´∀`)ノ。

で、実は今回、他にも2名のゲストというか巻き込まれたというか、無理から誘ったというか、いやいや自称カレー大好きっこが参戦してくれました。

一人はスパイスを薬学的に研究しているミスター・イズイ君です。彼はブラジリアン・レコーズのネット店主であり、某吹田万博にある(バレバレやな)国立大学の歯学部の学生でもあるのです。何を考えているかまったくわからないところがいいですね。微妙に出っ張った腹もいい感じ。こいつあきっと食いしん坊だぜ~。

そしてもう一人が個人的に仕事でとてもお世話になっている、某はにゃほにゃ手帖(これもバレバレか)編集者のカワミヤ君であります。彼は実にボキャブラリーがゆたかで、頭もよくて、ちょっと変な間としゃべり方をする人で、ボーっとしているくせに実は尺八の名手でもあるのです。かつて先斗町で路上尺八を奏でるヨーロッパ人がいたときに「ちょいと俺にも吹かせろ」(ま、本当は僕が無理やりやらせたのですが)となって飛び入り競演をやってのけるような、見た目から想像だにできないようなノリノリ男なのです。今回の彼はひたすら食べる人です。いやいや笑ってはなりません。実はこういう単純な役割の人こそが一番大切なのです。何も言わずに黒縁メガネの奥を輝かせながらがっついていたことが今回の結論でした。やはり美味は言葉の先にある。うん、よかったよかった。

なにわともあれ、調和が上手なようでそうでない、自己主張が先立つ街大阪において、今回のイベントは実に平和的、かつシェア的、さらに何の得にもならないし利権もない、言い換えれば反大阪的行為ができたことに大きな意義があったのではないかと思います。

誰一人とて余裕もなければ銭もない(たぶん//)。

そんな者たちが時間をばりばりばりと割いてでも、とにかく美味いもん作りあいっこしてワ~イと一緒に言えたことがとてもとても嬉しかったです。

あ、熊谷さんがご自身のブログに詳しく書かれています。参照してください!

http://konamon.weblogs.jp/

« 2009年4月22日 | トップページ | 2009年5月1日 »

club THALI Twitter

  • club THALI Twitter

club THALI

フォト

カワムラケンジのプロフィール

Spice Journal(カワムラケンジ) Facebook