Recommended book

  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』出版社サイト☆送料無料!
  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』Amazon
  • 『山海の宿ごはん』(全編カワムラ取材)2005年あまから手帖ムック
  • 『カレー全書』(柴田書店)*送料無料!

カテゴリー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2009年7月19日 | トップページ | 2009年7月26日 »

2009年7月21日の1件の記事

2009.07.21

アロアバーガーばっくり!

Aroyan1

ちょびっとテカったバンズ、あ~んこれ大きな口あけて食べなあかんやんか的厚み、こぼれかけのランダムな野菜、そして奥から切なく漂うハンバーグの誘惑フレイバー。うまいぞ~これ!

先日、大阪のクラブNOONというところへケータリングにいってきました。「ボサノバ・アンダーグランド」?なるイベントもステキでした。色んな若者が作品の展示や販売をしたり、イベントもレコードだけじゃなく賑やかで楽しいライブもあったり。いまどき?少なくとも今回のイベントはとても濃厚にセッティングされたものだったし、若い連中もみんな笑顔だったしその健康的な遊び方は、ワイルド志向が強かった世代の僕なんぞにはいい意味でショックでした。

あの手の世界はどうも虚勢や自己主張の戦場というイメージがあったのですが、そういう感じはあっても少数派で、基本的にはみんなとても文化的志向なんですね。すばらしい!

本やテレビなんて誰も見てない。そこに居ることと作ること。そして出会うこと。そういった行動と経験を求めてやってきているところに、逆にクラブというゾーンが将来性すら感じる活路にも見えました。いや、本当です。

僕も特に20歳代はいっぱいいっぱい街中のクラブなんかで遊び、自分でもDJやライブイベントをする店をやったりしていましたが、あの頃からクラブ世界は確実に進化しています。そのうちもっと大人のカルチャーイベントも出来そうな気配ですね。

今回のエスコートをしてくれたのは、イベントケータラーのarora(こんな字やったかな?)ことアロヤンです。彼女の作るバーガーからは希望と暖かみという味がします。こういう味ってシステムや名声からは生まれないんですよね。特に今の時代は難しい気がする。

Aroyan3 Noon1 Currysushi1

え?僕ですか。僕は、「歩いて踊って食べれる、カレー巻き寿司」を販売しました。単なる海苔巻きちゃいます。ほんまもんの酢飯です。(でも中には少しだけキムチいれちゃった)

« 2009年7月19日 | トップページ | 2009年7月26日 »

club THALI Twitter

  • club THALI Twitter

club THALI

フォト

カワムラケンジのプロフィール

Spice Journal(カワムラケンジ) Facebook