Recommended book

  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』出版社サイト☆送料無料!
  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』Amazon
  • 『山海の宿ごはん』(全編カワムラ取材)2005年あまから手帖ムック
  • 『カレー全書』(柴田書店)*送料無料!

カテゴリー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2009年8月4日 | トップページ | 2009年8月14日 »

2009年8月8日の1件の記事

2009.08.08

『スパイスのある食卓』

Ts380143

見つけました!こんな看板を!

嬉しいですね。ありがたいです、まったく。この遊び感覚がミーツの魅力なんですよね。

「スパイスのある本棚」か・・・。斬新で素晴らしいと思います。ミーツのフィーリングの豊かさが伝わります。

自分でも言うのも変だけど、なんだか勇気をもらえた気がします。

かれこれ7~8年になるでしょうか。なが~~~~い間あたためている企画に『スパイスのある食卓』というのがあります。これ、もちろん僕が勝手につけた題で、何もかも勝手に水面下で作成しつづけてきたものすが、ようるすにスパイス=エスニック・東南アジア・インドの概念にとらわれることなく、もっと広い目と舌でスパイス料理を楽しみましょうよ、という提案型の企画なんです。

でもヘタウマのことじゃないですよ。ちゃんとスパイス料理の基本をおさえ、さらには段階的にプロ向けのことも記して行きたいと思っています。現代は主張ばかりで基礎が欠落している人や店がけっこう多いですから。いろんな意味でちょっと心配してます。

その上で末広がりなスパイス料理の可能性を具体化していこうというのが目的なんです。ね、この発想は日本人じゃないとでてこないと思いませんか!?本場本格主義ではなく、モノ作り日本主義といったところでしょうか。

コンテンツは多様です。料理スキルごとにわけたケース、目的別の料理法、素材×スパイス別の調理提案、スパイスの現実的な特性、リアル健康法、1分・3分・5分・30分・1時間・1日などと所要時間別の調理法、フィジカル別調理法、ゲストを招いてのライブな食卓・・・・・・・。などなどまだ山盛りあります。

で、実際に作成が進行しているものもかなりあります。どこかで踏ん切りをつけて、そろそろ形にしていかなきゃならないなとも思っています。

« 2009年8月4日 | トップページ | 2009年8月14日 »

club THALI Twitter

  • club THALI Twitter

club THALI

フォト

カワムラケンジのプロフィール

Spice Journal(カワムラケンジ) Facebook