Recommended book

  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』出版社サイト☆送料無料!
  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』Amazon
  • 『山海の宿ごはん』(全編カワムラ取材)2005年あまから手帖ムック
  • 『カレー全書』(柴田書店)*送料無料!

カテゴリー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2009年9月24日 | トップページ | 2009年10月3日 »

2009年9月27日の1件の記事

2009.09.27

THALIの定番3種盛り

前回に続いてメニューのご紹介です。

ふふふ(○゚ε゚○)・・・店をもっていない僕にとってはストレス解消になれども、見ているだけのみなさんからすれば逆にストレスがたまる話かもしれませんね。ま、しばし読む肴ということでお許しくださいo(_ _)o

Standard1 かつての『THALI』『club THALI』においては、コースでご注文いただく場合は必ず前菜、あるいは先付けから始めておりました。

もちろんその時々の状況に応じて、形も内容も味も素材もすべてが変わるのですが、大凡に定番といえるパターンがありまして、そのうちのひとつがこんな感じなんです。以下簡単に説明!

①こくみトマトの漬物・・・・・・・大好きなカゴメがプロデュースするがっちりと味が詰まったこくみトマトといわれるものを使っています。それをTHALIオリジナルスパイスドレッシング(1989年~50アイテム以上)で漬け込んだものです。

②スパイス焼鳥・・・・・・・これはもう定番どころか、THALI=スパイス焼鳥といっても過言ではないくらいの定番でして、最初に開発したのは1997年の春です。ある日夢で見た一品なんですよ、いや本当! 当時はいろいろあってとても疲れている頃で、僕は無意識にこれを仕込んでしまいましたが、よく考えてみたら現実には一度も作ったことがないシロモノだったと。ね、笑うでしょ? それ以来夢ではなく現実に何度も改良を重ねて気がつけばレシピ化したものだけで30アイテムを超えていました。

5~6年前でしたか、東京四谷三丁目のバーの看板メニューとしても活躍したことがあります。もも肉にターメリック、コリアンダー、クミン、パプリカ、塩、ヨーグルトなどをあえて1時間以上漬け込みます。こいつを遠火の中火で炙るとたまらんのですわ( ̄◆ ̄;)。アレンジの幅も広いため思い思いの味付けが可能です。ぜひ!

③きのこの豆スープ・・・・うちのオフクロはいまいちといいますが僕は大好きなんです。お客さんの中でも好みが分かれました。イエロームングダルという豆を柔らかに煮ています。カレーリーフ、ターメリック、ブラックペパー、コリアンダー、ヒング(アサフェティダ)を使います。酸味はタマリンドで、ヒングとともに使うことでお通じもよくなります。サンバルという料理に似ているため辛口と思われがちですが、香ばしく炙ったきのこを使っているのでチリではなくBペパーを。あくまでコース料理の序章ですので、全体的には酸味や甘みを意識した味付けですが、一発ものの食事なら塩を利かせるとサイコーです。

がーーーーーーー!書き逃げ御免!

« 2009年9月24日 | トップページ | 2009年10月3日 »

club THALI Twitter

  • club THALI Twitter

club THALI

フォト

カワムラケンジのプロフィール

Spice Journal(カワムラケンジ) Facebook