Recommended book

  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』出版社サイト☆送料無料!
  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』Amazon
  • 『山海の宿ごはん』(全編カワムラ取材)2005年あまから手帖ムック
  • 『カレー全書』(柴田書店)*送料無料!

カテゴリー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2009年10月10日 | トップページ | 2009年10月17日 »

2009年10月12日の1件の記事

2009.10.12

愛しのカブトムシ

昔も今も、もっと昔もこれからも(?)。

やっぱしカブトムシは男のロマンなんでしょうね。

僕も相当に育ててまいりました。捕獲してきました。間違って殺してしまったこともありました。

先日、我が甥が「僕のカブトムシをみせたげるわ」と生意気なことをいうので、”ほな見てあげよう”と蓋を開けると、小さなハエが無数に飛び上がり、酸っぱい匂いがぷゎ~~~~ん。

”おまえ、みせたげるんじゃなくて、さては俺に診てもらいたかったんとちゃうか!”

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

しょーがないので、アウトドア一筋で育った僕は彼に伝授してやります。

Dscn0506”ええか、こことここに、ほら、大人カブトの死骸がいるやろ?こいつらはお前と一緒に遊んできた友達やから庭か公園かに埋めてやらなあかんねん。ありがとうな、めちゃ楽しかったで、って言って手を合わせると成仏するから。そしたらなここの小バエが消えて、土の中からまたかわいい幼虫が育ってくるんや”

独り言をぶつぶついいながらも、彼は僕の言うとおりに行動しました。最初は恐る恐る小バエが沸いたケースを手にして表へと出し、死骸を取り出しますが、5分も経たないうちに無我夢中になります。

そして庭の隅に小さなお墓をこしらえ小石を5つほどのっけて二人で合掌。

”よっしゃ、次はケースの土を掘り起こすぞ。ほら、上部が乾いてるやろ?これは土に酸素が足らん証拠や。たまに掘り起こして空気を入れてやれ。すると水をかけたら1~2日は湿ったままになって気持ちのいいベッドになるんや。カブトムシの赤ちゃんはふにゃふにゃで弱いから、土や大鋸屑を柔らかくしといたらなあかんのや。お前もふわふわの布団で寝てるや炉?カブトムシも一緒や”

割り箸を使って二人で優しくこまめに掘り起こします。このとき注意すべきことは、荒っぽくやってはだめだということ。幼虫を殺してしまうおそれがあるからです。

そしてついに幼虫が出てきました。小さなのが2つ。大きなのが1つ。昼間なので屑の底で眠っていたようです。

「おったおった!子供がおった!見れるのはめっちゃラッキーや」Dscn0518

”よかったな、3つもいてる。全部大きくなったらうれしいな。ほら、また土の中に戻してあげよう”

何年ぶり、いや数十年ぶりにカブトムシ(死骸だけど)とその幼虫とご対面した僕もかなり興奮しました。

カブトムシは男の永遠のヒーロー。たまらん格好いいし、幼虫はかわいくて仕方がない。昔、学校にまで連れて行っては女子たちにボロクソ言われていたことを思い出します。

ま、今もボロクソですけど┐(´д`)┌

« 2009年10月10日 | トップページ | 2009年10月17日 »

club THALI Twitter

  • club THALI Twitter

club THALI

フォト

カワムラケンジのプロフィール

Spice Journal(カワムラケンジ) Facebook