Recommended book

  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』出版社サイト☆送料無料!
  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』Amazon
  • 『山海の宿ごはん』(全編カワムラ取材)2005年あまから手帖ムック
  • 『カレー全書』(柴田書店)*送料無料!

カテゴリー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2009年10月28日 | トップページ | 2009年11月8日 »

2009年11月2日の1件の記事

2009.11.02

ブランチ散歩@万博公園

普段ジョギングしてる分にはさほど感じないのですが、どっかで「紅葉~~~」の文字をみて「えっ~!もう紅葉ってか!?」と思い、焦って散歩に出かけました。ビーン・トゥ・バンパク!

とはいえ、あまりにも身近すぎるところゆえ、非日常感が欲しいなということで、今回は遅い朝めしを食おうということになり、イージー弁当をこしらえてテクテクと歩いて10分ほどで西口に。102

午前10時前、適当なベンチに腰掛け、川のせせらぎと木々をなでる風に包まれながらおでんを頬張ります。

「晴天なのはいいけれど、いったいどこに紅葉があるんだ?そうか、旬の盛り合わせは日本のロハスガーデンこと日本庭園か!?」

103

途中、コイにご飯粒を振舞いながら、民博前のバラ園にふらり。花なんてまったく興味がなかったのに、妙に魅力を感じてしまう今日この頃。匂いをかぐと、そうだ、こいつらはエロいんだ、ということを発見。心を奪われつつ50m前方の庭園へと向かいます。

100_2

玄関すぐに構えるのは、まるで皇室の高座とも思えるような展望室。実はこの横にひっそりとビデオルームもありまして、かつての万博開催時代のビデオがずっと流れてます。

101_2

しかし、わずかに黄金色を放つ木はあれども、90%以上はまるで真夏のような青空と深緑です。 築山もこの通り。「キャディさ~ん、5番アイアンもってきて~~~!」な感じ。

よし、とりあえず本日は外回りで環状しよう。ここは回遊式っていうのでしょうか。何重かの輪になっていて時代ごとにテーマわけされているのが魅力でもあります。

106

紅葉まではまだ時間がかかりそうですが、とても気持ちがいいのでどうでもよくなってきました。日本には庭園といわれるものがいくつもあるようですが、こんなものガキの頃はただただ退屈でした。でも最近ようやくちょっと魅力的に感じるようになりつつあります。こんなに地味で静かなのに、無限の表情がひそんでいるからです。木、花、土、水、空、音、香。こりゃ自然界のターリーだ!(スミマセン)

しかし、コイを見るといたずらしたくなるあたりがまだまだガキ臭いです。だってこいつらは落ち葉でもなんでも一度は食いつくんですよ。人間慣れしたコイは特に。あの気色悪い口をご存知でしょうか?釣りをする人なら分かると思いますが、引っ張ると掃除機のホースみたいにブヨヨ~ンと伸びるんです。

しかも通常のコイは伏し目がちといわれますが、万博のように人と共生しているようなコイはだいたい正面か上をみています。だから人が水際に立つだけでぎょーさん集まってきます。105

おらおら、食わんかい!その辺の落ち葉をちぎっては投げ、小石を拾っては投げ。こいつらは口がでかいのでガブッとかカバッとか言います。で、違うことが分かるとブハァ~と吐き出す。ははは、ざまみろ。。。

どんどん集まってきます。30mほども向こうから水面を立てながら泳いできます。おらおらおら!Heyカモン!!

104いけませんね。夢中になりすぎました。気がつけば大勢の人たちが背後から覗き込んでいました。

僕は逃げるように、ほな、サイナラ~と。

万博は底が深いですね。

« 2009年10月28日 | トップページ | 2009年11月8日 »

club THALI Twitter

  • club THALI Twitter

club THALI

フォト

カワムラケンジのプロフィール

Spice Journal(カワムラケンジ) Facebook