Recommended book

  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』出版社サイト☆送料無料!
  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』Amazon
  • 『山海の宿ごはん』(全編カワムラ取材)2005年あまから手帖ムック
  • 『カレー全書』(柴田書店)*送料無料!

カテゴリー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2010年5月28日 | トップページ | 2010年6月5日 »

2010年6月3日の2件の記事

2010.06.03

明日6/4 TVにでます。

とにかく昔から人の前にでるのが一番苦手で、小学生時代は教科書も読めず、音楽の授業では声を震わせてみんなの前で泣いたこともあるし、いまだに歯医者では携帯電話も鳴ってないのに小刻みに震えてます。

逃げ続けることすでに40数年。高脂血症と高尿酸値、不整脈同様、僕のチキンが先天性であることを受け入れた今日この頃、ついにTV番組に参加することを決めたのであります。

この1週間、いや10日ほど?あれもっと??ずっと密着取材していただいたおかげで、あいも変わらず支離滅裂な言語ではありますが、かなりチキンも慣れきまして、おかげで程よい柔らかさにまで煮込めたのではないかと思うのですよ。

番組名は「VOICE」。関西ローカルではありますが、大阪が誇る伝統的な局毎日放送です。6月4日の夕方6時15分~。「きわもん」というコーナーだそうです。

声も顔もでかいので結構目立ってきたとはいえ、自分の主張などこれっぽっちもできないというアンバランスな僕などを、本当にたくさんたくさん取材していただきました。

たくさんたくさん撮影をしてくださいました。おそらく人生でマックスの自己中心状態だと思われます。

小さなマイクをTシャツ内側の胸辺りにテープで取り付けているのですが、最後の最後に取り外す際、アシスタントちゃんの指が僕の乳首に当たり、ほへっとなった瞬間にとてつもなく身軽になった気がして、と思いきやぶわっとこみ上げてくるものがありまして、なんだこの熱い思いはと感じつつも、その場にはたくさんの方がいらしたので味もわからないままぐびっとのみ干しました。

カメラマン氏の顔を見ると、なんともいえない笑みがこぼれてまして、それはもう戦地で同じ釜の飯をともに食ってきたような、トライアスロンでもやり遂げたかのような、人と人はつくづく時間ではなくその共にリスクを乗り越えた仲でこそ生れる絆というか分かち合いというか、ひと言で言うと長さよりも濃さなんだなと。またこの方は偶然にも僕の友人の同期でもあったりと、ちょっと縁もあったりでそりゃとても安心感を与えてくれる縁の下の力持ちさんでした。

もちろん、実質は完全にディレクター役の記者氏の存在は言うまでもなく、僕などのいる世界とは比較にならないくらい能力の高い人でありまして、さらに人間力もすこぶる面白味があって魅力的なのでありました。僕もかなり他人様の人生に興味を強く持つほうですが、彼の取材力にはちょっと負けたなとおそらくはじめてそんな風に思ったのであります。

命一杯感動をいただきました。そして、とてもとても勉強になりました。

みなさん、明日は総理大臣の選挙?などでひょっとするとぴゅっと吹き飛ばされそうな気配ではありますが、よければ一応チャンネルを合わせてみてください。

Spice_tv

スパイスジャーナル申し込み時のお願いPartⅡ

みなさま!まいどおーきに、ウエルカムカムです。

あらためてスパイスジャーナルのお申し込みにおけるお願いをいたします!

購読料をお振込みいただく方の名義と、

メールでお申し込みされる方の名義が違う場合は、

必ずその旨をメール等でお知らせいただきますよう願いします。

特定できないとスパイスジャーナルをお届けすることができません。よろしくお願いしますネス。

Moui きのうまでまたまた沖縄へ行ってました。今回は出血大サービスじゃんじゃんばりばりの自腹旅です。

スパイス&ハーブ農園で沖縄すばのハーブ焼きやモーウイのドライカレーを作って食べました。農園オーナーのチキンカレーと浪花のスパイス食堂経営者作のリーフ豆腐もあってそりゃもうおなか一杯だし幸せだし言葉がでません。

しかし、日焼けのしすぎもあって(梅雨の間の快晴)、首はもっと回らなくなりました。おかげで何年ぶりかの高熱がでてへろへろです。でも今からまた取材なんだな~~~coldsweats02

« 2010年5月28日 | トップページ | 2010年6月5日 »

club THALI Twitter

  • club THALI Twitter

club THALI

フォト

カワムラケンジのプロフィール

Spice Journal(カワムラケンジ) Facebook