Recommended book

  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』出版社サイト☆送料無料!
  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』Amazon
  • 『山海の宿ごはん』(全編カワムラ取材)2005年あまから手帖ムック
  • 『カレー全書』(柴田書店)*送料無料!

カテゴリー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2010年11月3日 | トップページ | 2010年11月8日 »

2010年11月4日の1件の記事

2010.11.04

インド人の食卓@日本荘

なんといいますか、弟分の一人のようにも思えます。

今年、こやつのナショナリティチケット(インド国籍者の帰国チケットで同行者何人かまでが安くなる)でインドへ行きました。このまえ日本での運転免許試験の申し込みのために通訳として同行しました。来日して2年にもなるというのに一部のインド料理店を除いて未だ日本で外食を食べたことがなく、しかしインド人男子が料理なんてできるわけもなく、僕ごときがたまにアドバイスをします。いつも話題は20代であるからナウなことばかり。いまラジャスターンで人気のあるポップミュージックやスター、俳優。そのほとんどは媒体が映画。ほとんどのインド人はそうですが、彼の部屋にあふれているCDやDVDは確かにここ数年の新しいものばかり。

先日、食事をご馳走になりました。床に直接敷かれるテーブルクロスは人によって多少違います。彼はポストに無造作に投函されるどこかのチラシやフリーペーパーが主のよう。スパイスジャーナルにも登場したケララ出身のムジーブなどは、わが店の新聞のお下がりを使っていました。

スパイス問屋に勤めていますので、食材はいくらでもそろいます。本日はイエロームングダルをベースに適当な野菜、4種類のスパイス。主食は米ですが(ナンではありませんよ!)仕事が仕事なのでいろいろとそろっています。今日はタイ米を炊いたようです。もちろん肉や魚介はありません。こってりマイルドなのはギーが入っているから。インチキが多いのですがこれは本物のギーです。

ナウなインドミュージックを大音量で鑑賞しながら、米とギーと豆の煮込みをひたすらかきこみます。

部屋はダンボールで作ったかのようなぺらぺらのアパート。当然?バルコニーなんてしゃれたものはなく、洗濯物は前の細い路地にぱっと広がる物干しポールのようなものを使って干すらしい。アパートの前は50センチほどの余白スペースがあり、そこにはほかの住人もあわせた3本の物干しポールがぐちゃとおかれている。部屋には50センチほどの小さな窓がひとつだけあるが、あけると50センチ先に隣の家の壁があるのであけないほうが心地よい。

かつての僕とよく似た暮らしです。もちろん日本での話です。が、同じ日本人を見るとつらいだけだったので、いつの日からかインド人の友人が増えたわけです。彼の目下の夢はバイクの免許を取ることです。国際免許ではなくちゃんとした日本の免許。日本は他国とは違い、国際免許に対する融通性はほとんどありません。頑張るほかないのですね。

来年の初め、また帰国するとのこと。この日の話はずっとラジャスターンばかり。以下に食べ物が多彩でおいしいか。町に文化があるか。面白い人種が住んでいるか。ギーの手作り工場もあるぞ。畑も多いぞ。はい、ようするにデリー、チェンナイ、ケララ、アフマダーバード、ハイデラバードなんかとは比較にならないほど面白いというのですよ。ええ、この地元自慢もインド人特有ですね。つまり、次回はラジャスターンへ来いというわけです。

やはり、未だに僕はインド人の親友がたくさんいてもインドそのものに興味がわかないのであります。目下、興味津々なのは別の国あれこれ。さーて、どうなるんでしょうか。

Dscn9518 Dscn9512

« 2010年11月3日 | トップページ | 2010年11月8日 »

club THALI Twitter

  • club THALI Twitter

club THALI

フォト

カワムラケンジのプロフィール

Spice Journal(カワムラケンジ) Facebook