Recommended book

  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』出版社サイト☆送料無料!
  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』Amazon
  • 『山海の宿ごはん』(全編カワムラ取材)2005年あまから手帖ムック
  • 『カレー全書』(柴田書店)*送料無料!

カテゴリー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2010年12月28日 | トップページ | 2010年12月30日 »

2010年12月29日の1件の記事

2010.12.29

ジョギングしてしまうんです(ちょいと長めです)

最近は寒すぎるせいか、気がつけば万博外周1周プラスアルファに。

単に2周走る根性はないんです。飽き性ですから。大阪万博には付随する施設がぎょーさんあるので、そちらをセットにするんです。テニスコート、パークゴルフ、お風呂、野球場、競技場各種、ホテル、モデルルーム、東西南北に無限大の駐車場。

今日は外周1周+駐車場1周+テニスコート1周=合計たぶん10キロくらい。

先日は+駐車場1周。その前はテニスコート諸々。普段の平均は6キロ前後。

人間やればやれるもんですね。僕はもともと走るのが大嫌いで大の苦手でした。1キロも走れないタチです。なので今は間違いなく、生涯でもっとも走りこんでいます。

最初は、いまから3,4年前。家族が大病して、身よりは僕一人しかいないので仕事も全部とめて病室につきっきりになったことがあります。76日/77日。

で、その病院がこれまた巨大でして、身内が大病になっているのに、わざわざ「ちょいとすみません」と片道5分以上もかけてタバコをすいにいくのがいろんな意味でつらいわけですよ。

まぁ中卒から、どんな状況であれタバコと酒を欠かさなかったような僕なので、神様が「もうええ加減にせ~」と手をかざしたのだと思います。こうしてタバコをやめざるをえなかったのです。我慢とか、根性なしとか、健康とか、そういう自問自答のレベルじゃない。

そして最初はもちろん吸いたくなるわけです。でも、精密検査と手術と薬投与と重大な話し合いの繰り返しの日々の中、「ちょいとすみません」とピースサインをして出て行く暇も空きも、なによりも雰囲気がない。で、ある時にふと気がついたんです。

「ははぁ、俺は呼吸をしてないんだな~」と。息が詰まっているんですよ。これはけっこうみんなそうなってると思います。肩や胸が止まってる人多いですもんね。だから、まずは眠気が襲う。酸欠です。

で、最初は身内が点滴をして魂の抜け殻のような状況でうなだれている横で、僕はむかしちょっとかじったYOGAを始めたわけです。まぁこれが効いた。深くてゆっくりとした呼吸が基本ですから、いやでも息をするし、やがて自分の心臓の鼓動や各所の痛みなどにも気づきだす。

こうなると、ちょっとした快楽を感じます。毎晩、病室が消灯して、1時間ほどが経ったら僕は帰っていくのですが、そのうち高校以来のジャージを購入し、病院から家までの約4キロを走るようになったのです。

半分は祈る気持ちもありました。家族が治ることを。でももう半分は自分の快感のためです。ぎょーさん息をしたら、タバコを吸わなくてすむから。もちろん最初は体がなまっていますから走り続けるのは無理です。でも、止まるとタバコが吸いたくなる。で、また走る。

これに慣れてきますと、昔体育の時間になるとすぐにタバコを吸いに行っていた高校時代がなんだったのか、とさえ思えてきます。走るくらいならタバコをすう、から、タバコが吸いたくなったら走る、に進化したのです!

これを繰り返すうちにやがては走って息がぜーぜーと上がることも快感になってきます。

うーあー、ハーフー、ヒーハー! 汗だくになり、目は見開き、髪の毛は・・・あ、僕は丸坊主でした。とにかくいい感じになるんです。

しかし、それから長い時の中でいろんな紆余曲折もします。仕事が忙しいから。つきあいで酒を飲みにいくから。だんだん夜が遅くなって朝もだれだれ。そうなると夕方もだれてきて、結局またぐだぐだと。このサイクルの果てに何があるかを僕は知っています。

僕はもともと、スナックのねーちゃんたちを相手にするようなディープなバーをやっていましたから。これもまた神様が言ってたりして。「次やったらもう死ぬど」って。

そのほかにもいろんなことが壁になってジョギングは何度もさぼてつぃまい間隔があいたりしてしまいます。

でも、今度は自分の体が成人習慣病になります。それほど酷いわけじゃないんです。周りはやたらと騒ぐんですけど、本人はなんにも体感がないもんだから。でも主治医がなかなか面白い人で、常に僕の生活とデータと薬の按配を調べてくれるんです。

長く通ううちに国立病院で精密検査も行いました。そして僕の場合は80%は遺伝的なもの、と答えも出ました。医師のアドバイスのみならず、こうしてデータを取り出すと自分も面白くなってきて、また週に3,4回は走るようになりました。

他にも様々な理由があります。簡潔にまとめると、まずはタバコをやめるため→スポーツクラブへ行く金がないため→女の人にもてたいから→成人習慣病のケアと体のデータをみたいため→仕事の集中力をあげるため。

走り出してからです。長編を2本書き上げることができたし(そのうち日の目を見たりして)、スパイスジャーナルも創出できました。金や地位じゃないんですね、ほんと。

ただ走るだけで、たくさんのことを得ている気がします。

Dscn1304

« 2010年12月28日 | トップページ | 2010年12月30日 »

club THALI Twitter

  • club THALI Twitter

club THALI

フォト

カワムラケンジのプロフィール

Spice Journal(カワムラケンジ) Facebook