Recommended book

  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』出版社サイト☆送料無料!
  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』Amazon
  • 『山海の宿ごはん』(全編カワムラ取材)2005年あまから手帖ムック
  • 『カレー全書』(柴田書店)*送料無料!

カテゴリー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2011年3月2日 | トップページ | 2011年3月10日 »

2011年3月6日の1件の記事

2011.03.06

低血圧!よってスパジャー第二期は・・・

普通おっさんになっていくと血圧は上がると思っていたのに・・・・・

僕はどんどん低血圧になってます。主治医も首を傾げつつ、こないだ思い出したように国立循環器病院でうけた精密検査の結果を凝視して「こりゃ~自律神経の失調だ~」と一言。

絶対に人に言いたくない病気?です。

これがまたちょうどスパイスジャーナルを校了した月ほど低くなるという悲しい現実。主治医は僕の職業のこともよく知っている人ですから、血液だなんだと毎回丁寧に調べてくれて、投薬とスパイス&ハーブの兼ね合いも一緒に考えてくれます。

自律神経失調っていろんな症状があるらしいのですが、僕の場合は低血圧。ようするに疲れきった状態です。寝つきはいいのですが、ここんとこは毎朝阪急電車の始発が走る音で目が覚めてしまう。これは以前はなかったことです。あ~格好わるい。。。

思い出します。その昔、もう20年ほど前のことですが、スパイス&ハーブと神経の関係に凝っていた時代がありました。

当時は漢方薬局や鍼灸院に縁があったのでよく行きました。(家の前が薬局。うちのバーに通っていたミュージシャンが鍼灸院を経営)

そういう背景もあって僕はスパイス&ハーブとどんどん関係が深まっていったのですが、当時はいまのようにカンタンに入手できるものではなかったので、大半は薬局で購入しておりました(高かったな~)。

最もはまったのはミントです。鍋にたっぷりのミントを入れて沸かしたものを延々と鼻呼吸しまくるんです。これがたまらなく安らぐ。

で、冷めたらもう一度温めて飲んでしまうんです。当時はアル中どころか常識を逸脱した日々でして、まったく眠気がなかったですから、これをすることでぐっすりと眠れました。グリーンカルダモンやシナモンなどと関係が深まったのもこの頃です。

そして今の僕は世界のバジルに目下夢中なのですが、これがやはり神経の安定に効果的らしいのです。食べ物では蕎麦もその筋らしく、振り返ってみれば僕はその類をずっと摂取し続けていることになります。

ま、それでも血圧が上は80、下が50になったり。いや、ほんまです。医師曰く「いますぐ仕事の方法を具体的に変革しなさい」。

という流れもあって、たまたまというか、前から温めていたイメージでもあるのですが、スパイスジャーナル次号(05)から、またまた新企画が3つ入ります。

1つは編集ミスター出町君がついに筆をもちます。ここは随筆風になるのか取材風になるのかわかりません。

もう1つは宮川アキラさんのイラストレシピです。実はこの方、僕がスパイス料理において最も影響を受けた方で、松阪Thaliでは一番支えとなってくれた恩師でもあります。ひょんなことからこのあいだ再会を果たしまして、このような流れになりました。東京はなんでもかんでも情報が発達していると思ったら大間違い。この方の知識と感性は半端じゃないですから。いままでは食の世界とは無関係の仕事をされていたこともあって陽の目を見ずに今日に至っています。そんな方がTeamSJの一員になってくださいました。

そしてもう一つが、仮題スパイス交差点。これは読者の方々との触れ合いのページです。僕個人はめっちゃ楽しみです。スパジャーを読まれて感じたことや、何か自分流のスパイスとのかかわり方などがありましたら、どしどしお便りください。

sj@osaka-spice.net またはこの掲示板でもけっこうです。

ひとまず第一期(2010年)はカワムラが一人で突っ走ってきました。そして第二期はいろんなものとの縁を具体化していく「輪・和」の年にしたいと思っています。

また新たにシフトしたスパイスジャーナルをどうぞよろしくお願いします!

●カワムラケンジのキッチン http://www.maple-farms.co.jp/spice/index.html

●SJ連動写真展 http://gallery.nikon-image.com/164834459/albums/

« 2011年3月2日 | トップページ | 2011年3月10日 »

club THALI Twitter

  • club THALI Twitter

club THALI

フォト

カワムラケンジのプロフィール

Spice Journal(カワムラケンジ) Facebook