Recommended book

  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』出版社サイト☆送料無料!
  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』Amazon
  • 『山海の宿ごはん』(全編カワムラ取材)2005年あまから手帖ムック
  • 『カレー全書』(柴田書店)*送料無料!

カテゴリー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2011年4月30日 | トップページ | 2011年5月3日 »

2011年5月1日の1件の記事

2011.05.01

SJ取扱店の更新情報!

久しぶりに更新いたしました。

が、よく考えてみたらSJホームページの更新方法がわからない、というか前に教えてもらった気がするけど、聞いたかどうかも何もかも忘れた。日に日にあらゆる情報で一杯になってしまうので(あ、頭がね!)どんどん破片となって剥がれ落ちていきます。むり~~~~

なのでひとまずここにリンクはっときます。

・・・・・・リンクの張り方がわからないのでコピーを張ります。

あれれ、これでもできない。う~~~ん、頭が痛い!

なにがなんでもお伝えしておきたいので、更新部分だけでもコピーをはるなり!

【和レー屋。丁子】(大阪・北浜)

日本の薬・漢方の聖地といわれる北浜にぴったりの店名、そして和レー!?

ほんまの大阪を語る上で欠かせない王道の町のひとつが堺筋北浜界隈。中心となるのは江戸時代には薬問屋が軒を連ねたという道修町(どしょうまち)。この地を守るのが日本の薬・漢方の祖として鎮座する少彦名神社(すくなひこなじんじゃ)です。ほか証券取引所や大阪城の公儀橋である高麗橋に東横堀。少し南へ行くとボンカレーの大塚食品本社やそのた超一流企業がずらり!ん、なに、店のことを言ってない?いやいや「丁子」ってことはクローブで、つまりは漢方なわけで。店はビルの2階でこじんまりサイズ&清潔感あり。南船場ゴヤクラの暖簾わけです。なにわ風情とセットで味わい深さ倍!

●大阪市中央区東高麗橋5-3 双葉ビル2F 06-6941-2006

« 2011年4月30日 | トップページ | 2011年5月3日 »

club THALI Twitter

  • club THALI Twitter

club THALI

フォト

カワムラケンジのプロフィール

Spice Journal(カワムラケンジ) Facebook