Recommended book

  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』出版社サイト☆送料無料!
  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』Amazon
  • 『山海の宿ごはん』(全編カワムラ取材)2005年あまから手帖ムック
  • 『カレー全書』(柴田書店)*送料無料!

カテゴリー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2011年7月2日 | トップページ | 2011年7月12日 »

2011年7月8日の1件の記事

2011.07.08

スパジャー06完成間近!

暑くてむしむししますね~。いやはや、今年もやっぱりますます暑い。

夏夏夏と書いてカカカと笑おう・・・・あ、すみません。

暑くてしょうがないけど、やっぱり僕は夏が大好きでしょうがないです。

道路から立ち上がる陽炎をみると砂浜を思い出し、紺碧の空を見上げると地中海の空を思い出し、ヤンキーの車をみるとパーティやクラブを思い出す。

そして愛すべくロイヤルホスト(ファミレス)や盛況な炭火焼肉店、ハーブの匂いが漂うイタリアンやスパニッシュの前なんかを通ると頭の中はなぜだかまずはじめにヨーロッパ料理で一杯になります。

その直後、国境を問わず各国の料理法がマトリスク的に脳回路に張り巡り、そんなもんあるんかいな的な料理ができあがってしまうのです。

この話がどうスパジャーにつながるのか!?といいますと、次号はなんとそんな感じのレシピばかりがずらっと48種も並ぶんです。といってもページ数に限りがありますので、写真撮影を施した詳細レシピは9種に絞込み、それ以外はショートテキストで突っ走っております。

今まで散々いろんな企画をしてきましたが、今回は信号なら青黄赤、じゃんけんならグーチョキパー、ダンスならアンドゥトロワーだろ!ということで、泣く子も黙る人間生活3原食ともいうべく、朝昼晩にわけて提案しております。

SJの編集は笑い、デザイナーは戸惑い、いまなお賛否両論なテースト。はい、AHB48でございます。

僕も、あぁちょっと調子に乗りすぎたかな、なんて思ったりもしますが、もうすでにデザイン入れが佳境に来ている状況で、いまさら帰る場所などどこにもない、というまさに片道の燃料しかもっていない僕の人生そのものなわけです。

というわけで、次号は本当にごっそりとレシピ集です。スパイスという髄を念頭に置きつつ、いかに楽しめるか、やれそうか、という感度を優先したところが最大の売りです。

そんなこんなでついにやっちゃいました、前代未聞の48ページ。スパジャーとしては、これは文句なしの限界超え。身内からも「やりすぎだ!」「ちょっと走りすぎ!」「お金をどうする!?」などと止める意見もでましたが、時すでに遅し。みんな後になってからいろんな事を言ってくるのであります。

よって今回は特別定価400円とさせていただきます。もちろん定期購読の方には関係ありません。定期購読はあくまでパッケージですから。これは単体での話です。

現在、デザインと校正を並行して突き進んでおります。もうしばらくお待ちを。夏祭り特別大盛り号をご期待ください!!!

« 2011年7月2日 | トップページ | 2011年7月12日 »

club THALI Twitter

  • club THALI Twitter

club THALI

フォト

カワムラケンジのプロフィール

Spice Journal(カワムラケンジ) Facebook