Recommended book

  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』出版社サイト☆送料無料!
  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』Amazon
  • 『山海の宿ごはん』(全編カワムラ取材)2005年あまから手帖ムック
  • 『カレー全書』(柴田書店)*送料無料!

カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2011年7月12日 | トップページ | 2011年7月23日 »

2011年7月18日の1件の記事

2011.07.18

店模様

何が何でもラーメン命ならラーメン屋の前に並び、カレー命なら何が何でもそのカレー屋を目指して。

店も客も、そんなクソ真面目な一色主義がすっかり定着したような感じを受ける昨今の日本。

いつ行っても味が変わりにくい、企業などが展開する画一的な店ならわかるけど、料理人が1人や数人の個人経営の店なんかでいつも同じ味が出てきたら、僕は逆に悲しくなってしまいます。

作るのも人、食べるのも人。人はずーっと不安定な生き物だから面白い。

だから毎回目的が変わる店もあるし、その店の様子が変わることも当たり前だし、行く相手も、頼むものもケースバイケース。こういう不安定な状況の中にいると、時に不具合なこともあるけど、時には予期せぬラッキーなトラブルともあえる。

それこそが発見ですよね。

必死こいて「ラーメン!」「カレー!」なんて追い求めすぎると、そういう想定外の楽しみがどんどんなくなっていく。

僕はいろんな物・事・人が変容していく店の模様を楽しみたいんです。それが一期一会なんだと思います。

というわけで、とある蕎麦屋の意外な、いや多くの料理人の魂を虜にしてきている魔性のてんぷらの写真を!今年は天丼もはじめたそうな。

Dscn0330

« 2011年7月12日 | トップページ | 2011年7月23日 »

club THALI Twitter

  • club THALI Twitter

club THALI

フォト

カワムラケンジのプロフィール

Spice Journal(カワムラケンジ) Facebook