Recommended book

  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』出版社サイト☆送料無料!
  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』Amazon
  • 『山海の宿ごはん』(全編カワムラ取材)2005年あまから手帖ムック
  • 『カレー全書』(柴田書店)*送料無料!

カテゴリー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2011年8月26日 | トップページ | 2011年9月2日 »

2011年8月28日の1件の記事

2011.08.28

昨日のメニュー!

え~、ゴッホン、ウォッフォンヾ(´ε`*)ゝ

ライターのクセして相変わらず行動が先で書くのが後回しになってしまう僕ですがどうぞお付き合いのほどよろしくお願いします。

つまり、その・・・・昨夜のイベントのメニューをいまさらながらにお伝えしておこうかと。

え?もういらない??ま~そういわず、こちとらオペレーションのお勉強になったわけですから、そのうち、はい、近いうちにあらためて皆様にも楽しんでいただけるように企画しますんで。ええ、昨夜のはべりーダンスイベントのお客様のみが対象でしたから、今度は、今度こそは、どうぞ清き一票を!

●ターリー・インディカ

赤い豆3種のカレー、黄色い豆3種のカレー、ポテトのハーブ煮、チキンかベジの軽やかサモサ(インド式のそれはだいたいが重め)、白い細長い米

●ターリー・ビリヤニ

オカズは上と同じでライスがチキンビリヤニ・ナツメグフレイバー。米はパキスタン産の熟成バスマティを使用しました。

いつもどおりまた新たなる挑戦を仕掛けています。それはおかずではなく、ライスを2種類作ること。今回の最大の壁でした。これは仕込が難しい。しかもひとつはビリヤニという、手間隙はかかりますし、その上食べるタイミングものを言う、実に困難極まりないトライです。

ビリヤニのポイントは食べ頃。こんなことやってられない、ってわけでレストランでもまずやらない。やってもチャーハンなどと簡略なもので代用するか、曜日と時間を決めて予約制で限定的にやるか、です。それを昨夜は4時間ほどエニィタイム・ウェルカムで、しかもキャッシュオンデリバリー、つまりファーストフード形式で提供するという、ありえないにもほどがあるスタイルでやってしまいました。

昨夜は伊勢や津の方々が多かったそうな。都市部でもまず食べる機会がないものを、いきなり軽々とははいのは~い!なんて感じで、出しちゃったものだから皆さんと戸惑ったかもしれませんね。

そして、この体験が後に続くかどうかも保証がありません。いかんせん、食べられるところが少なすぎるから。罪なヤツ、とまたいわれそうですが、まぁお許しください。

でも、いい感応検査にもなりましたし、、なによりもやはりオペレーションのノウハウを具現化できたことが大きいと確信します。

今度こそ、ぜひ!

いつもながら、必死のパッチでしたので写真がありません!はははのはー( ̄○ ̄;)!

« 2011年8月26日 | トップページ | 2011年9月2日 »

club THALI Twitter

  • club THALI Twitter

club THALI

フォト

カワムラケンジのプロフィール

Spice Journal(カワムラケンジ) Facebook