Recommended book

  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』出版社サイト☆送料無料!
  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』Amazon
  • 『山海の宿ごはん』(全編カワムラ取材)2005年あまから手帖ムック
  • 『カレー全書』(柴田書店)*送料無料!

カテゴリー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2011年9月12日 | トップページ | 2011年9月30日 »

2011年9月26日の1件の記事

2011.09.26

スパジャー07予告!

みなさんお元気ですか!?

次号の制作がじゃんじゃん進行中です!

特集は(特集なんていうと普通の雑誌みたい)「風邪と戦うスパイス料理」です。

誰も触れない禁断の領域のため、進むほどに問題も出てきて、結局なんだかんだと紆余曲折して、核となるのは「僕の体験」です。

で、「こんなときに」シリーズで8つのスパイスと料理を見せていきます。

そして、いつもの多賀博士、そして今回は博士率いる数名の薬学部学生。さらに管理栄養士であり野菜料理研究家でもある人気のコムラが栄養面の分析をしてくれます。

僕のスパイスジャーナル造りの原点は、他の雑誌や人の噂などの情報、つまり机上で考えるのではなく、現場から生れる矛盾や感動がすべてです。ここがほかとは違う点。

だから、単に「何に効果的」というような賢そうな言葉は不要です。

頭の上から腹の底まで、ズド~ンと楯に落ちてくるものでなきゃ意味はないと思っています。なので今回も前代未聞の構成となりました。

まずは「こんなときに」の一言。そして料理。レシピ。もちろん風邪が前提ですから楽に簡単にできるものばかり。大丈夫です。実際に僕が経験してきたものばかりだから。

その後を薬学部の学生が冷静な評価をして、さらにスパイス宇宙の旅でおなじみの博士が墨をつけていく。さらにさらに、栄養学的にはどうなんだ?という観点からコムラの評価も入る、という4段階の仕掛けなんです。

今回は基本の32ページ(前回は48P、その前は40P) に戻りますが、内容の濃さはいつも以上かもしれません。そのほかのコンテンツは、僕の「デリー後編」で今回はいきなりフォトレポート。編集カワミヤの左京区の香る散歩。品川の元売れない役者アキラ氏は中華の一品をスケッチ。(ヨーガの撮影はまだ!)

こんな感じです。ぜひご期待ください!

あ、今回は奇数号なので付録がはいります。05ではガラムマサラでしたから今度はカレー粉standardを。こちらの準備も着々と進行しております。これは単にスパイスを混ぜるだけではありません。クラブターリーのオリジナルスパイスは何日も様々な工程を経てできあがります。

こちらもどうぞお楽しみに。

Sdscn4134 ←スパイスジャーナル07号制作中

« 2011年9月12日 | トップページ | 2011年9月30日 »

club THALI Twitter

  • club THALI Twitter

club THALI

フォト

カワムラケンジのプロフィール

Spice Journal(カワムラケンジ) Facebook