Recommended book

  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』出版社サイト☆送料無料!
  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』Amazon
  • 『山海の宿ごはん』(全編カワムラ取材)2005年あまから手帖ムック
  • 『カレー全書』(柴田書店)*送料無料!

カテゴリー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2011年12月25日 | トップページ | 2011年12月29日 »

2011年12月28日の1件の記事

2011.12.28

ノスタルジア

THALI、スパジャー、ノスタルジア。

久しぶりに故郷に思いを馳せております。(僕は大阪生まれですが!)

先日、お世話になっている飲食店オーナーからかかってきた電話が事の発端です。

「現在、松阪に来ております。どこかお勧めの宿や店を知らないですか!?」

聞けば、ロータリーを超えて塾かなんかのビルが見えているところにたっているらしい。

”そのロータリーから駅を見て、右手が名古屋方面、左手が伊勢方面なわけよ。でもってちょいと手前の路地を進むと○○屋っていうホルモンの美味しい店があって、その斜め向かいの踏み切り袂のホテルは新しくて広くて安いという噂!

「ふむふむ・・・・」

”ところで俺が昔やっていた店がそこからすぐのところにあるよ。線路から遠ざかっていくと国道42号線ってのがあって、その斜め前に町きってのフレックスホテルってのがある。その真裏の袋小路にあったのだ!”

「へぇっ~~~そうだったんですか~」

そして数時間後に今度はメールが来ました。

「いい店でした。しかもこんなに綺麗な宿で5800円とは驚きです」

その翌日にはこんなメールも。

「南紀1号にのって紀伊勝浦にむかっています。景色がいい!」

僕は興奮してしまい、聞かれもしてないのに、お節介な情報をぼんぼんと送り返します。

伊勢、志摩、尾鷲、新宮、勝浦・・・・・

頭の中はもう完全に三重県南部にいっちゃってます。

のどかに走るJR特急列車。延々と続く緑と海原。きらきらと眩しく輝く伊勢湾の細波。

そういえば、ついこのあいだも、別の飲食店オーナー一家が、突然松阪へ行ってトリユウ(鳥の焼肉屋。ここがまた最高なんですわ)へいって、おまけに松名瀬海岸もいってきたといってたっけ。

あぁ~こりゃ呼んでるか、俺を。愛しのマツサカ。そして伊勢路。あぁノスタルジア。今の僕に足らないのは、あのぼんやりと時が流れていく三重県の雄大な緑と紺碧の海です!

« 2011年12月25日 | トップページ | 2011年12月29日 »

club THALI Twitter

  • club THALI Twitter

club THALI

フォト

カワムラケンジのプロフィール

Spice Journal(カワムラケンジ) Facebook