Recommended book

  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』出版社サイト☆送料無料!
  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』Amazon
  • 『山海の宿ごはん』(全編カワムラ取材)2005年あまから手帖ムック
  • 『カレー全書』(柴田書店)*送料無料!

カテゴリー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2011年12月30日 | トップページ | 2012年1月13日 »

2012年1月2日の1件の記事

2012.01.02

2012年もよろしくお願いします!

昨年はお世話になりありがとうございました!

みなさんはどのような正月を迎えてはりますか!?

大晦日、僕はオフクロの家へいきまして、久しぶりに無意味で楽しい時間を過ごしました。

そして元旦、甥っ子と一緒に犬のクロを連れて散歩に。

うちのクロはまだガキなので、散歩中などに犬や人を見ると瞬時にはちきれますが、今回は小学4年の甥もたいがい弾けてしまいまして、ちょっとだけのつもりでリードを離してしまったのが大失敗というかなんというか。

とてつもなく広い公園内を、アホな犬と小さな人間は目にもとまらぬスピードで駆けめぐるわコケルわ飛び跳ねるわ。

甥はフラフラになりながら「クロめ、俺より走るのが早い。このまえ50m8秒台でたんだけどな~。サッカーボールさえあれば負けないはず」などとわけのわからないことをつぶやいています。

クロは僕の視界から外れることはないのですが、一定の距離を保ちながら延々と走り続けています。そして快晴の元旦ということもあって、犬の散歩をする人がどんどん溢れてきまして、犬と人が近づいてくるたびに、クロは長い舌ベロを振り乱しながら忍者のようにクイックリーに、そしてパンクに駆けまくります。

あ~こりゃやばい。いろんな飼い主が嫌がっているに違いない。僕はクロがはしゃぎまわるあとを追っては、こっちでスミマセン!あっちスミマセン!

で、そのたびにクロは次から次へといろんな犬と人のところへ猛進します。スイッチが一度入るともう手がつけられない。なにをどうしようが捕まえることは出来ません。

が、そこへ自分よりも体の小さな洋犬が登場。クロはようやく忍者走りをやめ、へにゃへにゃと近づいていくのでした。(どうやら体がでかい犬を見ると興奮し、小さな犬を見ると安心するようです)

で、洋犬の飼い主の女性がしゃがんでクロをさすってくれたので、ようやくここでリードをつなげることが出来たのです。

「いやぁ、落ち着きのないバカ犬でどうもすみません!」と謝りながら女性の顔を見上げると、これが実に美人で一瞬目が釘付けになりました。

クロと甥と僕の3者が肩を上げながらハァハァハァ・・・・・・。過喚起と共に今度は僕の頭の中で多様な葛藤が駆け巡りだしました。

なんだ、こいつめ。何をどうしたって捕まえることが出来ないのに、小さな犬と美人を見た途端に警戒心を失ってしまい片手でも捕まえることが出来た。こいつはやっぱりアホ犬だ。いや、しかし、クロの気持ちもわからないでもない。俺だって相手がおっさんだったら近づかない・・・・・。いやいや、俺の場合は人が問題なのであって犬の大きさは関係ない。クロの場合は犬の大きさも大きなポイントとなっているはずだ。

う~む、しかし・・・犬がそこまでわかっているはずはないか。脳みそ小さいし。でも、そういえばこいつ、以前も子犬連れの美人と遭遇したときだけ近づいてさすってもらっていたっけ。う~~~ん。わからない。子犬か大型犬?それとも人間か!?なにが有事でなにが無事か。。。○%△$#□?!

この間おそらく3秒ほど。時空を超越した葛藤の旅から生還した僕は、クロの首輪を掴み、甥の顔を見て「おし、さっさと行くぞ!」と男らしく号令をかけて立ち上がります。

そして美人に向かってもう一度「どうもスミマセンでした」。

すると美人は「いえいえ、うちのこの子も普段の散歩中は嫌われっぱなしですから」と薄っすらと笑みを見せながらそういいました。

なんだか意味がよくわかりませんでしたが、少なくともここは男らしさ大人らしさを見せるべく、軽く会釈して僕は子分を二人連れてその場を去ったのであります。

お袋の家は自分の家から西にある。それはつまり西遊記。んじゃまるで俺は孫悟空じゃないか。ということは猪八戒はどっちだ?沙悟浄は?いや待てよ、ということはあの美人は三蔵法師・・・・。いやいやそんなんじゃ手を出すと罰が当たるじゃないか!いったいどうすりゃいいのだ!?

こういうことが気になって僕は夜も眠れなくなってしまうのです。

相変わらずですが、どうぞ今年もお付き合いのほどよろしくお願いします。

Sdscn6874 こいつが我が家のアホ柴クロです。昨年5/31生まれ

« 2011年12月30日 | トップページ | 2012年1月13日 »

club THALI Twitter

  • club THALI Twitter

club THALI

フォト

カワムラケンジのプロフィール

Spice Journal(カワムラケンジ) Facebook