Recommended book

  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』出版社サイト☆送料無料!
  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』Amazon
  • 『山海の宿ごはん』(全編カワムラ取材)2005年あまから手帖ムック
  • 『カレー全書』(柴田書店)*送料無料!

カテゴリー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2012年1月13日 | トップページ | 2012年2月6日 »

2012年1月20日の1件の記事

2012.01.20

Dr.Beat & Kranke with Sho Amano

日本人のロックミュージックに久しぶりにシビレました。

アーティスト『ドクタービート&クランケ ウィズ ショウアマノ』

アルバムタイトル 『Great Rock City』

昔から多くの物や思考が海外を崇拝してやまない日本ですが、ここまで熟成されると堂々たるオリジナルなんだな~ということを実感します。

Dr.Beat とは、伊藤知治というギターリストであり作詞・作曲家です。でも音楽に関してはサイドラインでありライフワーク。本職はなんと歯科医です!

Kranke とは、すなわち患者ということになりますが、今回のアルバムには6名のプレイヤーで構成。(そのうちハモンドオルガンのボビー原がレコーディング終了後に他界)

そして Sho Amano とは、上田正樹や綾戸智絵、桑名正博、桑名晴子、KAJA、有山じゅんじなどといった関西を代表する錚々たる顔ぶれのアーティストたちとプレイしているベーシスト&ヴォーカリストです。

そして、さらに驚くことにプロデューサーがなんと伊藤銀次という豪華さ。これだけ揃っておきながらマイナーであり続けているところが、またレア物の発掘魂が揺さぶられるというもの。(伊藤銀次をご存知のない方はサーチしてみてください。瞬時にどういう人かがわかります)

そう、お気づきの方もいるかもしれませんが、こちら伊藤知治と伊藤銀次は兄弟なんです。それを聞いただけで、70~80年代の和洋ロックに惚れたことのある僕などは至倒の感動を覚えてしまいます。

が、このページはあくまで僕のプライベートブログなので、この先を自分勝手に語るわけには行きません。

ひとまずアマゾンやユーチューブで情報を得ることはできるみたいです。(どうやら初版は完売の様子)

伊藤歯科は大阪のコテコテ下町・十三にあります。東口を出て商店街を抜けた先の、まずもって一見さんが入ることのないであろう細い路地の奥。

並びに大阪の洋風とんかつで名高い「大富士」があり、テレビ映画の舞台になったこともあるような、ほんまもんの昭和ノスタルジア100%の路。頭蓋骨に響いてくる尖った金属の恐怖も、ブルースやR&BのBGMで癒してくれます。

料理で言えば、厳選した素材を手抜きなしの完全手作り。味はもとより、多彩なパフォーマンスで食べる者(聴衆)を飽きさせることがない。やはり、活きた味わい、つまり人の手、というものは時代や流行に関係なく、いつでも感動を与えてくれる生物なんですね。

これは何が何でも「生」で味わいたい!ライブを聴きたい。先生、お忙しいでしょうけどライブやってくださいな!ええ、クランケの1人である僕はそう熱望しております。(もちろん僕は単なる患者です)

Dr.Beat & Kranke with Sho Amano 『Great Rock City』

アルバム情報

« 2012年1月13日 | トップページ | 2012年2月6日 »

club THALI Twitter

  • club THALI Twitter

club THALI

フォト

カワムラケンジのプロフィール

Spice Journal(カワムラケンジ) Facebook