Recommended book

  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』出版社サイト☆送料無料!
  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』Amazon
  • 『山海の宿ごはん』(全編カワムラ取材)2005年あまから手帖ムック
  • 『カレー全書』(柴田書店)*送料無料!

カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2012年4月29日 | トップページ | 2012年5月19日 »

2012年5月9日の1件の記事

2012.05.09

松阪は楽しいです

松阪にいると元気になります。

特に料理をすると、なお。

先日のカフェハンキードゥリーとのコラボでは、おかげさまで予定数を上回るお客さんにお越しいただきました。

久しぶりの方、初めての方、お会いできて本当に嬉しかったです。

店というものは誰でもが頑張ればもてるというわけではありませんし、そもそもは持ってから、開業してからが本番です。さらにそれを継続させるなんて神業ともいいたくなります。

僕は、僕が思っているよりはるかに不器用なようで、そのことを生きるたびに思い知らされるばかり。

そんなどうしようもない自分を支える大切なものが料理であり店である、ということも、これまた生きるたびに思い知らされます。

今はグルメの方法における理論武装の戦国時代ですが、僕は一度もそういうことに興味を持ったことがないのは、それはだいたいにおいて店をやっていない人たちのあいだで繰り広がられていることが多いからです。

もちろん飲食業界人の間でも、その手の競争に夢中な人はいますが、ま、多くは今日明日を生きるのに、今を乗り越えるだけで精一杯の人が多いのが現実だと思います。

身体を動かしている人はあんまり頭がくりくりと回らないし、頭ばかりの人は面白いことにあんまり身体を動かしていないもの。

人によってそのバランスに差があったりもすると思うのですが、僕はなかなかバランスを取るのが下手でして。

だから、こうやってたまに料理して、そしてなによりも人と交流しあえると、めちゃめちゃ楽しくなります。

先日のようなイベントを定期的にやろう、なんて話も浮上しています。ぜひやりたい!

先日の様子、やはりいつものようにカメラの存在さえも忘れてしまいました。でも今回はお客さんからシェアしていただけました。

そのお客さんの子供さんと、お子様ターリーの、りとても素晴らしいショットです。ぜひご覧ください。

470726_244834805624501_100002939498 甘いカレーと豆の煮込みとちょっと甘い漬物とごはん

Image_3 お客さんが撮ってくださいました。Okini very much!

526076_399847613388260_1000008907_3 これもお客さんから。前半はコリアンダーを載せていました。

150771_399851333387888_1000008907_3 お恥ずかしいですが、酒は飲んでません。

« 2012年4月29日 | トップページ | 2012年5月19日 »

club THALI Twitter

  • club THALI Twitter

club THALI

フォト

カワムラケンジのプロフィール

Spice Journal(カワムラケンジ) Facebook