Recommended book

  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』出版社サイト☆送料無料!
  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』Amazon
  • 『山海の宿ごはん』(全編カワムラ取材)2005年あまから手帖ムック
  • 『カレー全書』(柴田書店)*送料無料!

カテゴリー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2012年6月16日 | トップページ | 2012年6月30日 »

2012年6月20日の1件の記事

2012.06.20

スパイスジャーナルが代官山蔦谷書店にて取扱スタート!

みなさま、台風の影響はいかがでしたでしょうか!?

結局、人間がなんだかんだ言っても、自然には到底かないませんね。

大阪北部は雨と風がばばーっとやってきた程度で、さほどダメージはなかったかのように感じます。今回は何とか凌げました。ふぅ~~~

さて、スパイスジャーナルの取扱店情報ですが、久しぶりに更新です。

所はなんと、あの名高い代官山蔦谷書店さま!

バックナンバーも一式揃っておりまして、こちらには付録セットもご用意。

~vol.08までが30gのclub-THALIオリジナルカレー粉と詳細ガイド付きで税込800円。

先日完成したばかりのvol.09~は20gのカレー粉と詳細ガイド付き、税込1000円となります。

スパイスには興味はあるけど定期購読はちょっと・・・という方には特にオススメかも。

CtoC~クリエイターからカスタマーへ、というのがインディーズ・スパジャーのテーマのひとつにありますが、これはすなわち食物で言ったら産直ということです。

どこまで出来るのかわかりませんが、勉強のために自ら茨の道を選び、いろんな体験を経て前に進んでいく、という考え方で今に至っております。がゆえに産直というシステムを作りました。

きっと昔から、僕のように作った本を手売りして歩き回るような人はいたんでしょうが、とにかく書店の気持ち、読者の気持ち、がクリエイターというか制作者たちにはわかりづらい。

そのことを理解している制作者ならまだいいのですが、僕などは夢中になりすぎるあまり他のことが目にはいらなくなってしまうのです。

お客さんがどんな気持ちなんだろうか、どんな風に食べているのだろうか、という飲食店のあり方が僕の基本になってます。

ま、この手の話はまたの機会にするとして、ひとまず新たに取扱店様が増えましたので、どうぞよろしくお願いします!!!

« 2012年6月16日 | トップページ | 2012年6月30日 »

club THALI Twitter

  • club THALI Twitter

club THALI

フォト

カワムラケンジのプロフィール

Spice Journal(カワムラケンジ) Facebook