Recommended book

  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』出版社サイト☆送料無料!
  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』Amazon
  • 『山海の宿ごはん』(全編カワムラ取材)2005年あまから手帖ムック
  • 『カレー全書』(柴田書店)*送料無料!

カテゴリー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2012年9月1日 | トップページ | 2012年10月5日 »

2012年10月3日の1件の記事

2012.10.03

10/7-8 『高槻・食の文化祭』に参加します!!!

とにかく時間がない!忙しすぎてどうにもなりません、いや、ずっと赤字です。

つまり、やっぱし「ボー貧ヒマ無し」。

焦って今、ポスター作りました。

皆さん、ぜひぜひ遊びに来てください!!!

たのしいですよ、高槻は。

阪急なら高槻市駅から、南へ向かって徒歩7-8分?JRからだと+10分。

場所は、場所は・・・・・

よくわかりませんのでこちらを見てください。http://www.food-festival.jp/

とにかく高槻城がったところあたりなんです。

そう、今はない。

高槻って大阪なのに、大阪じゃないみたい、ってのがいいところ。

ちょっと京都ハーフって感じ。だって言葉が混ざってますから。京阪語なんですよ、ここは。

元は高槻城下町で、京都と西宮を繋ぐ大動脈・西国街道と、北の京都府亀岡とつながる亀岡街道などが差し込む要衝の地。

高山右近(ウコンはターメリックだよ!って誰でも知ってるか・・・)が有名で、隠れキリシタンの郷でもあります。ね、これだけでも、「でんねんまんねん、もうかりまっか!」のナニワとはぜんぜん違いますでしょ???

ま、歴史談はおいておいて、当日はライブもばんばんやる、と思われます。高槻は音楽の街でもありますから。ジャズイベントの都とでもいうべきでしょうか。昔、ジャズの祭をやりだして、たくさんの市民が一緒になって手作りして。でもってそれがいつのまにか10万人を越える人と2000人を越えるミュージシャンの日本を代表するビッグイベントになった、と。

ここから全国に、「手作りの、庶民の、できるだけ無料の、道端やガード下までもが舞台となり、老若男女が気軽に楽しめるジャズイベント」が始まったのであります。

なわけで、食の文化祭でありながらも、僕個人の最大の楽しみは、生音楽のあるあのいい気分を味わうこと。もう、これしかない!そこにキャンギャルみたいなのがいたらもう鼻血ブーーー!(失礼)

メニューは昔ながらの「THALI」(僕カワムラが1998年に創立した店の屋号)の定番のインドの豆と野菜の煮汁、長細い米、インド式の自家製漬物(辛くて酸っぱいぞ!)を、お椀ひとつによそいだもの。

いわゆる、ぶっかけTHALIです!

なんと500円!!!

一応、ファンの方がきてもいいように、大盛りも用意しておきますね。こちらは800円!

できればテイクアウトも!?はい、わかりました。いくつか容器を用意しておきます。じゃあこちらは容器代をいれて600円でどうだ!!!?

ね、高槻の文化祭らしいでしょ?

みなさん、遊びに来てくださいね!それでは会場でお待ちしてます!!!

Dscn9253

http://www.food-festival.jp/

« 2012年9月1日 | トップページ | 2012年10月5日 »

club THALI Twitter

  • club THALI Twitter

club THALI

フォト

カワムラケンジのプロフィール

Spice Journal(カワムラケンジ) Facebook