Recommended book

  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』出版社サイト☆送料無料!
  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』Amazon
  • 『山海の宿ごはん』(全編カワムラ取材)2005年あまから手帖ムック
  • 『カレー全書』(柴田書店)*送料無料!

カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2012年10月31日 | トップページ | 2012年12月15日 »

2012年11月17日の1件の記事

2012.11.17

沖縄にて新たな収穫

みなさま!たいへんご無沙汰しております。

完全に「通信オンチ」確定のカワムラです。

ツイッターが2つ、フェイスブックが2つ。あ、このブログを入れると5つですか!

スマホもないのに(スマホの意味は先週初めて知ったばかり)僕にはとても手に負えません。

できればこのブログだけでいいんだけどな~

この辺で話を本題に。

先日1年ぶり?え、2年ぶり?に沖縄へ。

今回はとある人物の密着取材で行きました。その方は農家になってまだ4年目の方。具体的な話は記事がでてからのお楽しみに。*カワムラ商店「職人味術館」にて

初日。

まずは今回お世話になる方のおうちへお邪魔します!

団地なのですが、とにかく子供だらけ。みんなぎゃーっと叫んで右へ行ったかと思うと、今度はうぉーっと唸って左へ走る、というまるで虫の大群状態。

昔からそうですが、沖縄は子供が元気だし、昔のようにちゃんと子供たちだけの世界を形成しています。親なんて要らないんじゃないかというくらい、みんな楽しそうだし、めちゃめちゃ。

このつじつまの合わないクレイジーっぷりが一番大切なのだと思います。特に男の子は。いかに壊れまくるか。そういうところにこそ学びがある。いや~、親は、大人は、べたつく関係じゃなくて、たくましい愛がないといけませんね。厳しさがないと。素晴らしいです。

肝心の農の取材ですが、雨上がりだったこともあって、なかなか足を踏み入れにくい状況でした。が、それでも現場でみっちりと話を伺うことができました。

夜は農家さん一家と共に、旧知の料理研究家である楊さんの店へ食事に伺いました。彼女は元々芦屋で料理教室を主宰されておりました。料理のテーマは中華です。

女性なので年齢は聞きません。味わい深い年齢になられつつも、やっぱりチャイナドレスがよく似合うし、おちゃめだし、お綺麗な方です。(ちょっと誉め過ぎかな・・・)

『中華ビストロ楊香亭』(ヤンシャンティン)

店名通り、スパイス&ハーブをときに底深く、ときにさりげなく、ときに華やかに使われているのが特徴的。もちろん食材は地産物ばかりです。

香港と芦屋と沖縄の融合、などというと大げさでしょうか。でも、夢までも味わえるお店はそう多くはないと思います。

ランチもやっているようなので、もし那覇へ行かれたらみなさんもぜひ!

二日め。

早朝から袋詰め作業を拝見。その後は畑を転々としていき、昼は沖縄そばとジューシー。

で、また午後から現場を点々。夜は地元の漁師町にある居酒屋へいきました。もちろんネイティブしかいけないようなところです。

夜、宿へ帰って写真の整理。バッタンQ

三日め。

7時半頃に出発して畑へ。今度は奥様のお話を伺います。で、お昼ご飯は同じ村の産物ショップで買ったお弁当。ここでもまたジューシーです。奥さんとご主人はやきそば。あとはみんなでフーチバ(沖縄のヨモギ)の天ぷらを頬張りました。

最高です。不思議です。

なぜだかみなさんとは親戚のような、前から友達だったかのような、親近感を感じます。いや、前から知り合いでしたが、いつも合うときは僕が大慌ての状況(料理会などのイベントを開いてしまうので)で、考えてみたらまともに向き合ってお二人の話しを聞いたことがなかったのです。

午後はほかの方の畑へ向かいます。そしていくつかの場所を巡って、最後はJAのショップへ。いろんな産物を物色し、最後にまた天ぷらをぱくり。

夕方6時半の飛行機に乗って大阪へ戻ってきました。

今回はいつもに増して刺激的でした。

人によって、自分の覚醒方法は違うと思いますが、僕はどうやら「人の話を聞く」ということのような気がします。

これ、今まで気付いていたようで、ちゃんと認識できていませんでした。飲食店、飲み屋時代の客、魚河岸時代の先輩たち、取材先のいろんな方。いままで何百人もの話を聞いてきたくせに、今頃それを認識しているという鈍さ。自分に呆れます。

本当、今回は海も見る暇もなかったけど、いろんな気付き、発見がいくつも重なりました。

大きな大きな収穫です。

↓写真は昨年の夏、畑にお邪魔したときのもの。

Sdscn9935_2

« 2012年10月31日 | トップページ | 2012年12月15日 »

club THALI Twitter

  • club THALI Twitter

club THALI

フォト

カワムラケンジのプロフィール

Spice Journal(カワムラケンジ) Facebook