Recommended book

  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』出版社サイト☆送料無料!
  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』Amazon
  • 『山海の宿ごはん』(全編カワムラ取材)2005年あまから手帖ムック
  • 『カレー全書』(柴田書店)*送料無料!

カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2013年3月17日 | トップページ | 2013年3月24日 »

2013年3月18日の1件の記事

2013.03.18

おでん、お好み焼き、うどん、が欲しいです。

先日、久しぶりに友人と会うときもつくづく痛感しました。

我が家の近所には、いい加減な店がなさ過ぎる!

場所は大阪万博公園にほど近いところでして、吹田市の北部と茨木市の中部をまたいだエリアです。

京阪沿線各駅のみ停車の、細くてうねった商店街育ち、のためか、僕はやっぱり、うどん、おでん、お好み焼き、がないと陸に揚げられて痙攣を起こす魚の気分(!?)になってしまいます。

うどん、というのは玉で売ってる店のこと。2,3年前、育った町の商店街へ20年ぶりくらいに行ったらまだありました。

玉とは生うどん玉のこと。ガラスケースなんかにどさっとはいってますねんで。

で、総じてこういう店は奥でちょろろっと食べさせてくれる。

うどんは決まって、かけうどん。贅沢に行くならきつねうどん。ケツネは船場言葉でしょうか。実際の大阪の下町庶民はキツネということが多い気がします。

細い麺もあって、これを細目と書いてササメといいます。

ダシはいい加減なほど気分は上質になります。語るものではなく、飲むものだから。これでお腹いっぱいにするのが美徳。

次にお好み焼きですが、これもまた適当こそ崇高です。子供の頃は、近所の家の軒先がいつのまにかたこ焼き屋になり、やがてお好み焼きも売り出す、的な生活と商売の境界線が見えない店があちこちにありました。

で、この手の店は子供相手か、おっちゃん相手かに分かれます。前者ではラムネやせんべい、なぜか紅ショウガの天ぷらとか、を売ることも。

後者はブタ玉を基本に、とんぺい、ホルモン、すじ、かす、いか、そば、時におでんやうどんなどとラインオーバーしていくことも多くあったようです。

ちなみに、ここでいう”かす”とは、なんだかよくわからない肉の欠片のようなものです(笑)。追求してはいけません。いい加減ザ・ベスト。おっちゃんたちはビールや酒が飲めて、油っぽいもんをつまみにして、店を信頼、いや店を利用することが目的だから。

つまりモダン焼きなんてものは、もしメニューにあったら贅沢至極。それこそ、その店はモダンなのであります。もしかしたらマヨネーズさえも金持ち的かもしれない。鰹節と青海苔でじゅうぶんにリッチ感をかもしているわけですから。

続いて、おでん。これも曖昧であればあるほど味わい深いです。何が入っていてもいいのです。大根、こんにゃく、玉子、すじ、厚揚げ。そんな程度です。

ちなみに東京はめちゃめちゃたくさん具がありますね。どうやら静岡もそうです。でも、そんなことは問題ではありません。

君はなぜ行くのか?と問われれば、「そこに、おでん、があるからだ。」。

ビールはこの10数年あまり飲まないので、かといって酒があると止まらなくなる。なので、幼稚なソーダ割り系があれば嬉しい。

おでん屋で、ハイボールとは呼びたくありません。角ソー、焼酎お湯割り、ぐらいでじゅうぶんです。できれば一ネタ、100円くらいのコストが嬉しいなぁ。10個くらい食っちゃいますから。

で、仕上げ用に、ワサビ茶漬けか、ここでまたかけうどん、きつねうどんがあれば心の中に世界平和が訪れること間違いなし。気張ってはいけません。そう、今の日本に必要なのは、この「適当、いい加減、曖昧」ではないでしょうか!

あぁ~でかいビルや便利な複合商業施設じゃなく、そんな店が欲しくてたまらない。

★カワムラリンク★

●好評連載中!カワムラ商店『職人味術館』 ⇒ http://maple-people.jp/kawamura
●スパジャームービー"Maido"in JAPAN ⇒ http://thali.tea-nifty.com/spice/2013/03/maido-in-japan2.html 
●スパジャー取扱中の店(3/12/2013現在)⇒ 
http://thali.tea-nifty.com/spice/2013/03/post-605c.html
●Spice Journal ⇒ http://osaka-spice.net/
●club THALI スマホ ⇒ kawamurakenji.com
●club THALI online ⇒
http://club-thali.ocnk.net/

« 2013年3月17日 | トップページ | 2013年3月24日 »

club THALI Twitter

  • club THALI Twitter

club THALI

フォト

カワムラケンジのプロフィール

Spice Journal(カワムラケンジ) Facebook