Recommended book

  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』出版社サイト☆送料無料!
  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』Amazon
  • 『山海の宿ごはん』(全編カワムラ取材)2005年あまから手帖ムック
  • 『カレー全書』(柴田書店)*送料無料!

カテゴリー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2013年3月24日 | トップページ | 2013年4月14日 »

2013年3月31日の1件の記事

2013.03.31

申し遅れました、『職人味術館』ってやってるんですよ。

自分としては日々取り組んでいることだし、最近はフェースブックにこまめに報告もしているつもりだし、もう周囲の人はみんな知っているはずだと思っていました。

しかし、スパジャーのスタッフ連中にはちゃんと話したことがないらしく、最も近しい編集河宮でさえも、いつのまにか、なんとなく知っていた、という感じで。

僕はこう見えても(ってどう見えるのかよくわかってないけど)、人に物事を伝えるのがとても下手で、自分が苦手であることすら気付けないレベルなのであります。

これは生まれつきでして、実はめちゃめちゃ無口というか口下手。赤ちゃんのときも、いつまでたっても言葉を発しないのでオフクロが何度病院へ連れて行こうかと悩んだといいます。

本当、僕の口下手伝説は語りつくせぬほどあるのですが、身内以外は誰も信じません。それぐらい、どうでもいいことを日々しゃべっているともいえます。

ま、そんなこと、どうでもいいか。

ようやく本題に入ります。それはインターネット媒体で『職人味術館』という連載をやらせていただいているということ。

コンセプトは「プロフェッショナルとはどういうものか」「玄人と素人の違いは」「一流とはなにか」。

タイトルの文字通り、登場される方はすべて「味」にかかわる職業の方ばかり。

人選はクライアントに媚びたり、世間に迎合したり、他の媒体でちゃちゃと調べただけとか、そういういわゆるネタではないのもこの連載の特長です。みなさん、プライベートの超私的なご縁で始まった方ばかり。

中には出会って20年以上なんて方もいます。今まで関西ローカルの情報誌や雑誌にも紹介してきました。すっかり有名になった方もおられますが、ここでは損得、知名度の有無、新旧など、そんなことは関係ありません。

なにがなんでも心底魅力を感じる人のみをドキュメントしています。

ぜひ、みなさんも読みにきてください。

おまちしています!

(これで伝わっていますかね!?)

いつも自信がない不安家より!

Welcome here!  『職人味術館』

« 2013年3月24日 | トップページ | 2013年4月14日 »

club THALI Twitter

  • club THALI Twitter

club THALI

フォト

カワムラケンジのプロフィール

Spice Journal(カワムラケンジ) Facebook