Recommended book

  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』出版社サイト☆送料無料!
  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』Amazon
  • 『山海の宿ごはん』(全編カワムラ取材)2005年あまから手帖ムック
  • 『カレー全書』(柴田書店)*送料無料!

カテゴリー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2014年6月13日 | トップページ | 2014年6月22日 »

2014年6月21日の1件の記事

2014.06.21

我が町の話 大阪万博公園編

家から歩いて5分ほどのところに大阪万博公園があります。

小学3年から二十歳過ぎくらいまでは、万博公園を挟んで向こうの茨木で過ごし、高校時代は万博最寄りの学校に入学し、サボり場所は民博、デートは東口公園、バイク遊びは南口駐車場。

おまけに文化祭で僕が監督した映画「青春の海坊主」の舞台はかつての千里ホール前、現日本民芸館前。

その後単身で点々とするも、東京から帰ってきてからは箕面で店をやったり、豊中に住んだり。

後、三重県にでますが、結局いまは吹田側の万博の淵に住むという、よく考えたらめちゃ北摂人の万博つ子なのであります。

そんなわけで、いちいち郷土愛を他人様に演説してもしょうがないわけですが、先日上京している大阪人から大阪らしいブログを頼むね、といわれたり、関西をほとんど知らないという東京人から大阪のことをどんどん伝えてくださいと熱望されたのでいっちょ頑張ってみよ!と思った次第。

なわけでまずは自分のソウルガーデンから、ということで大阪万博公園の話をしております。

我が家は万博西口が最寄りですが、今日は正門ともいうべく中央口から。

入園料は250円。
(年間パスってどうよ!お得感ないで。それより地元割とか、複数のゾーンに行けるパック割みたいなんを作った方が喜ばれるのでは?)

はいってすぐの売店にはやっぱり大阪的なのぼりが風に揺れています。

一応ECOイメージ。



ウルトラ警備隊のビルみたいなんが民博です。あれは別料金で+420円

いろんな夢の残像が刻まれています。

土日はなかなか賑わう園内トレイン。


しょっちゅう花祭りやってます。今日はあじさい祭り。


木々の名前一つをとってみても、このように一工夫されていて楽しめます。




ちゃんと人々が楽しめるイベントが目白押し。

かつての通称ふんすいの池に浮いていたイサムノグチの作品は現在日本民芸館の前にあります。ちなみにふんすいの池にはスワンボートがまだ健在!


調子に乗ってきました。前に撮った写真も載せます。

太陽の塔の背中。影のようです。



初春。西口から入るとこの通りにでます。


民博近くの池越しの太陽の塔のバック。哀愁漂ってますかね。



いつぞやイルミネーションのイベントやってました。あまり金をかけても魅力とは関係がないような。




ほかにもなんやかんやと写真データは膨大な量に及びます。とにかく騒がしい食のイベントなどの写真はありません。

今日はこんなところで\(^o^)/

« 2014年6月13日 | トップページ | 2014年6月22日 »

club THALI Twitter

  • club THALI Twitter

club THALI

フォト

カワムラケンジのプロフィール

Spice Journal(カワムラケンジ) Facebook