Recommended book

  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』出版社サイト☆送料無料!
  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』Amazon
  • 『山海の宿ごはん』(全編カワムラ取材)2005年あまから手帖ムック
  • 『カレー全書』(柴田書店)*送料無料!

カテゴリー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2014年7月20日 | トップページ | 2014年9月17日 »

2014年8月3日の1件の記事

2014.08.03

『星月夜』スパイス料理教室を終えて

去る7月27日、愛知県犬山市のオーガニックレストラン『星月夜』でスパイス料理教室をさせていただきました。

オーナーシェフ加藤俊介君に聞けば、SNSだかメールだかで募集したらフライヤーが刷り上る前に満席になっちゃいました、と照れ笑い。

最初は日曜の昼と月曜の夜の2回続けて、とリクエストしてくれていたのですが、いかんせんこの時期は何かと忙しく、どちらか1日のみでお願いしていたのです。

たくさんの方が参加を希望してくださっていたご様子。本当にありがたい光栄な話です。僕が作るスパイス料理は季節に限らず食べたくなるものばかりなので、ぜひ次の機会に!

さて、本題の教室ですが、結果から言うと大成功でした(と言ってもいいよね!?星月夜のみんな!)。

少なくとも僕はとてもやりがいがありましたし、たくさんの方々と交流できたことでいろんな気づきを得ることができました。

当日はお一人のみ男性で他はすべて女性だったのですが、飲食関係者、趣味の方、主婦の方など幅広い層の方々がいらして、どんな風にスパイスに興味をもたれているのかがよくわかりました。

僕は長い間、いろんな飲食業の現場で生きてきましたので、どうしてもプロ目線になってしまう。

調理方法なんてのは3割くらいのもので、それ以外にオペレーションや道具、食器、照明、排水、換気扇、客用の食器の衛生状態などなどたぶん趣味目線とはまったく違うところを見ています(笑)。

それが今回の教室を通して実際のみなさんの目の動きや気になる場所、考え方、味への関心のあり方などがよく伝わりました。

ただひとつ心配なのは、こちらの話がちゃんと伝わっているのかどうかということです。

僕は料理というものは学ぶもの教わるものという受身、つまり学校的な世界ではなく、ただひたすらに身体で覚えるという体育会系かつ封建的社会の中で育ってきました。

それでも当時は「お前は身体よりも口がよく動く」とか「いちいち素材や調味料を気にしている変なやつ」と言われてきました。

ま、とにかく教室なんてものはド素人ですから、ついつい受講生や生徒さんではなくお客様と思ってしまうわけで、僕の話なんかよりも今日はちゃんと満足していただけているのかが気になってしまうのです(笑)。

そもそもみなさんは御代を支払っているのに、その方々に包丁を持たせるなんてそんな、と僕は思ってしまうのですよ。これ、完全にプロ病ですね。

でも、あとで『星月夜』の面々と反省会をしたら、もっと仕事をみんなにさせたほうがいいと思います、と的シャープな意見が。僕は一瞬ええっ!と驚きましたが、よく考えたらみなさんやる気満々で参加してらっしゃるんだからその通りですよね。

あとで、そのことを百戦錬磨のとある料理研究家に話したら、「そんなの慣れよ!慣れ!」と笑い飛ばされました。

というわけで、弟子や後輩、弟分と言う言葉には慣れていても、生徒さんや受講生と言う言葉にまったく免疫のできていない僕でした。

いやはや、そんなあたふたとしたところもありましたが、根底ではとにかくみなさんと交流できたことが楽しくて楽しくて。

大阪への帰路、すっかり次のことを考えてばかり。

次回はもっとスパイスにかかわってもらえる時間を増やそうとか。豆はこの種類を使おうとか。ひとまず野菜はもっとシンプルでもかまわないとか。

実は【club THALI】を開設した2007年以来ずっと考えてきているイベントがあるのです。忙しすぎて気がつけば早7年!誰にも話しことなく今日に至っています。

だいたい僕は何事も早すぎる傾向があってそのときにやっていたならきっとまた変人扱い。でも、今はなんだかものすごく機が熟しつつあるように感じる!

おっと話がそれてしまいましたが、今回の『星月夜』スパイス料理教室はめちゃめちゃ楽しかったです。

スタッフの皆さん、ご参加いただいた皆さん、どうもありがとうございました!またやりましょうね!!

20140727_135329000_ios

レストラン『星月夜』

« 2014年7月20日 | トップページ | 2014年9月17日 »

club THALI Twitter

  • club THALI Twitter

club THALI

フォト

カワムラケンジのプロフィール

Spice Journal(カワムラケンジ) Facebook