Recommended book

  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』出版社サイト☆送料無料!
  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』Amazon
  • 『山海の宿ごはん』(全編カワムラ取材)2005年あまから手帖ムック
  • 『カレー全書』(柴田書店)*送料無料!

カテゴリー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 『スパイスジャーナル誕生秘話 ③“スパイス”がテーマの媒体を考え付いた背景』 | トップページ | 2/22 久々の松阪へ行GO! »

2016.02.07

スパイス健康術 言い伝え編 ~トゥルシー

2015年、初夏。


多忙を極めたバンガロールの取材旅もおおかた終わったある日、ホテルに戻る車中で通訳の女性がふとこう言った。


「もしかしたらホテルの隣に住むお婆さんがスパイスと健康のことを知ってるかも。あとで行ってみます?」。「かねてから家庭のスパイス健康術に興味がある」という話を彼女にしていたことを覚えていてくれたのだ。


もちろん僕は二つ返事。


お婆さんの家を尋ねると、ご家族総出で迎えてくれた。


家伝のスパイス健康術はたくさんあること。神に捧げてから使うこと。時に霊的な力を持つという指導者の指示を仰ぐこと。


お婿さんはドイツで外科医をしているが、原因不明の首の痛みが続くので調べてみると、これがどうやらカルマ(輪廻転生論にもとづく過去生の業)が原因とのことで、現在はスパイスとお祈りの両面で治療中なんて話も。


そして特に盛り上がったのがトゥルシーという葉について。ホーリーバジルともいわれヒンドゥー教徒にとっては最高に神聖なものという。健康術にはもちろん、人の誕生と最期の折、お坊さんがこの木を前にしてお祈りをするのだとか。


また、トゥルシーとはヒンドゥー教のクリシュナ神が愛した女性の生まれ変わりという神話も。人を厄から救う葉になることで人々は神に捧げるようになる。そうなれば二人はずっと一緒にいることが出来る、という泣ける愛のストーリーだ。


多くのヒンドゥー教徒がトゥルシーを庭に植えたり神棚に供えるという。人の生まれ変わりまでも見守るという神の壮大なドラマがこの葉にこめられている。


お婆さんの家の庭にもそれはあった。5m四方の芝生のど真ん中に囲いをして植えられている。


しかし、何も知らない人の目には単なる草木にしか見えないだろう。いや、おそらく目に留まることもない。


お婆さん曰く「これが私たち家族を災難から救ってくれる守り神」。


いやはや、神がこんなすぐそばにいるなんて。


もしや、すべてのスパイスの正体は神なのか。

« 『スパイスジャーナル誕生秘話 ③“スパイス”がテーマの媒体を考え付いた背景』 | トップページ | 2/22 久々の松阪へ行GO! »

スパイス健康術」カテゴリの記事

料理デザイナー、スパイス料理研究家として」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『スパイスジャーナル誕生秘話 ③“スパイス”がテーマの媒体を考え付いた背景』 | トップページ | 2/22 久々の松阪へ行GO! »

club THALI Twitter

  • club THALI Twitter

club THALI

フォト

カワムラケンジのプロフィール

Spice Journal(カワムラケンジ) Facebook