Recommended book

  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』出版社サイト☆送料無料!
  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』Amazon
  • 『山海の宿ごはん』(全編カワムラ取材)2005年あまから手帖ムック
  • 『カレー全書』(柴田書店)*送料無料!

カテゴリー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 『かけがえのない町、松阪』 | トップページ | 癒しのコリアンダー »

2016.03.03

ひな祭り、サイボーグとなる。

ただいま、うちのカミさん手術中。もちろん受ける方で。

ヤバい病気の再発ではない。そっちはすでに8年を経過している。今回はサイボーグ手術を受けているのだ!

大腿骨と骨盤の間に人工関節を入れるため。いや本当にターミネーターなのである。

昨日執刀医から説明を受けた際、サンプルの骨と関節を見せてもらったのだが、まさに映画のそれと同様のチタン製?みたいな輝き。

関節部は樹脂というかシリコンみたいなものが埋まっており、適度な固さがあってクリクリと回転する。

この手の手術は女性に多いらしく、カミさんの場合はちと若い?だけのこととか。

こんなの誰でもやる手術よ、なんてずっと平気な顔をしていたが、今日になってちょっと弱音を吐いていた。

人にもよるらしいが、予定では3時間の手術。もちろん全身麻酔だ。術後はおよそ1ヶ月のリハビリを予定。

仕事復帰の目処としては2ヶ月後くらいではないかと言われている。

実はこの1年、自分の出張以外の日はずっと彼女を送り迎えし続けてきた。

杖をつきながらしか歩けず、家事もかなりできない身体になっていた。

犬の散歩や重いものを運ぶとか買い物とか、殆どは僕がやってきた。

神のいたずらか、昨年から妙にレシピの仕事が多くて、プロジェクトのたびに家のキッチンが調理実験室みたいになり、そのついでに我が家の食卓は試食場と化してきた。

それでも彼女は絶対に他言するなと頑なだった。得意の強気?見栄?意地?とにかく厳しい。

と思ったら電話が鳴った。手術が無事に終わったようだ。

なんだ〜これから悪口書こうと思っていたのに。

いま迎えにいったらすでに意識が少し戻っていて、ガタガタと震えながら痛みと戦っていた。

やっぱり僕には声をかける以外何もできない。

でも以前の手術とは比較にならない。今だから言えるけど、あの時は本当どうなっちゃうんだろうってくらい酷かった。

術後1時間ほど経ってから大暴れしちゃったり(≧∇≦)

でも、あの時のことも僕の胸の中だけに留めておかなければならない。といっても全部日誌にまとめてあるのだが。ウッシッシ〜(笑)

いま2人の看護師がカミさんのケアー中だが、彼女たちはカミさんの部下である。執刀医も仲間。

みんなが気さくに声をかけてくれてるのがありがたいなぁ。

いやはや、今日でカミさんは心のみならず身体も強靭になった。これからどんな日々が待っているというのか戦々恐々の思いだ。

僕はミスターイエスマンを目指す!

東向きの病室にて

« 『かけがえのない町、松阪』 | トップページ | 癒しのコリアンダー »

プライベート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『かけがえのない町、松阪』 | トップページ | 癒しのコリアンダー »

club THALI Twitter

  • club THALI Twitter

club THALI

フォト

カワムラケンジのプロフィール

Spice Journal(カワムラケンジ) Facebook