Recommended book

  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』出版社サイト☆送料無料!
  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』Amazon
  • 『山海の宿ごはん』(全編カワムラ取材)2005年あまから手帖ムック
  • 『カレー全書』(柴田書店)*送料無料!

カテゴリー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 「料理デザイン」という仕事 | トップページ | 自分がかかわってきた料理の仕事(前期) »

2016.09.12

カレー粉だけでOK&放ったらかし=楽ちんスパイス新野外料理のご提案

めちゃめちゃ簡単!でもちゃんと本格的なスパイス料理×新野外料理はいかがでしょうか!?

普段ブログにレシピのことなど殆ど書かないのに、なぜこんなことをいきなり言うかというと、実は9月10日発売の『BE-PAL』10月号「新・野外料理大全~アウトドア派55人の旨いメシ」の仲間に入れていただいたのだ。

で、これがなんと扉は椎名誠大先輩が飾るという実に光栄かつミーハー的に嬉しいのである。

Img_4876

僕が提案させていただいたのは「包み蒸しカレー」と名付けたもの。

おすすめしたい創案ポイントはぜんぶで5つある。

1つめ・・・鍋や皿は不要!アルミホイルだけでいい!! すごいでしょ? とにかく軽い!そして安い!なおかつ誰でも持ってる!?

2つめ・・・スパイスはカレー粉だけでいい!僕はよくレシピを作るとき、とにかく人に楽しんでもらうことを前提としているので隙間を作るようにしている。これを引いたらその建物が崩れてしまう、という本当に大事な柱だけで組んでいるのだ。だから順序さえ守ってもらえれば自己流アレンジがいくらでも出来るというわけ。好みのカレー粉でいざトライ!

3つめ・・・水は不要だから誰でも簡単に旨くなる!『BE-PAL』に出したレシピではトマトやナスなど水分の多い野菜を使っている。味付けは塩だけ。キノコ類を入れると旨みも増すのでぜひいれることをお勧めする。

4つめ・・・調理は網の上に載せておくだけ!強い火が当たるなら10分。隅っこなら15~20分。放ったらかしで大丈夫!だって包み蒸しだからなかなか水分は抜けない!

5つめ・・・主食はライスでもパンでもOK!そしてワインのアテにもばっちり、というマルチテースト。本当だからぜひ!

この際だから「包み蒸しカレー」以外にもいくつか提案しよう。

例えば「シシカバブ」。

S20160804_102400080_3aa9f_ios シシカバブとは肉のスパイスマリネ焼きのことでトルコ~南アジアの料理。

これも実は超簡単だからぜひぜひお勧めだ。好きなカレー粉でもできるし、いくつかのスパイスを自分でアレンジしてももちろんOK!ポイントはヨーグルトでマリネするってこと。つまり屋外へ行くまでのあいだ腐る心配が要らないってことだ。

あとは「ドライカレー的ピラフ」だ。

S_mg_6744

調理ポイントは最初に油で米を炒めること。出来れば油もギーかバターがいい。これもカレー粉でイージーOK&好みでアレンジスパイスはなお楽しい。が、あまり濃くしないように気をつけたい。そのほうが他のおかずを引き立てつつ、絶妙な脇役を演じてくれるから。

以上、カワムラからの近況ニュースとスパイシーな新野外料理の付録提案であった。

*包み蒸しカレーの写真は本誌を見てね~!

« 「料理デザイン」という仕事 | トップページ | 自分がかかわってきた料理の仕事(前期) »

絶対おいしいスパイスレシピ」カテゴリの記事

ライターとして、料理人として」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「料理デザイン」という仕事 | トップページ | 自分がかかわってきた料理の仕事(前期) »

club THALI Twitter

  • club THALI Twitter

club THALI

フォト

カワムラケンジのプロフィール

Spice Journal(カワムラケンジ) Facebook