Recommended book

  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』出版社サイト☆送料無料!
  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』Amazon
  • 『山海の宿ごはん』(全編カワムラ取材)2005年あまから手帖ムック
  • 『カレー全書』(柴田書店)*送料無料!

カテゴリー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2016年10月26日 | トップページ | 2016年10月31日 »

2016年10月28日の1件の記事

2016.10.28

三重県「月の庭」パクチー祭り 御中

三重県亀山市にある「月の庭」にて10/30「パクチー祭り」がある。もう何回か開催されているようで、色んなお店や料理人が集まってパクチーの一品が売られる?のかよくわからないが、とにかくパクチー大好き人たちによる祭りなのだ。

僕ももちろんパクチー(普段はコリアンダーリーフと呼んでいるけども)が大好きだし、主催者の岡田佳織さん(雑穀中心とした和食料理研究家の草分け的存在)のことも尊敬しているのだが、なんだかんだでまだ一度も行けていない。

で、今回は彼女から前もって連絡を頂いていたのだが、30日はテレビ取材がはいってしまいまたロスト(涙)。

テレビについては僕を取材するのではなく、カレーの研究をする?あるタレントへのアドバイスを依頼されているのと、インド人経営のスパイスショップの紹介を依頼されすでにアクセスしてしまっていることもあり、どうしても僕が行かなければならない流れに。

ま、それはそれで、スパイスショップの応援にもつながるのでよかれとは思うのだが、個人的にはパクチー祭りに行って三重のみんなと遊びたかった~

僕にとって三重県は1にも2にもとにかく楽しいところなのだ。

広い大地にどっしりと構える山々。健康で元気な野菜や穀物がたくさんあって、そして何よりも人間が面白い。

個性的と言ってしまえばそれまでだが、みんな主体性がどっぷりとあるのだ。いや、自己主張が過ぎるという意味ではない。

ちゃんと自分の感度を持っていて、それを感じることができるということ。

良いとか悪いとかではなく、たまにはちょっと人には言い難いような悪戯もしたりしてね(笑)。

僕が参加したら、フレッシュパクチーをわんさかと持って、臼とフライパンだけで終始アドリブ料理をしまくろうとこっそりとそう考えていた。値段も量もその場ごとに決めるのである。

しかし行けない僕の気配を感じてか、あるいは偶然か、岡田佳織さんがまた絶妙なタイミングで我がスパイスジャーナルやソトコト木楽舎から出た拙著「絶対おいしいスパイスレシピ」、そして昔からの定番スパイスキットを発注してくれた。

そこでふと思いついたのが、今回だけのスペシャルプレゼント。それがパクチー(コリアンダーリーフ)のドライである。

これはもう何年も前から研究を続けているのだが、沖縄のハーブ農家大原農園から送ってもらう無農薬の露地栽培コリアンダーを僕が大阪でいろいろな形に加工するというもの。

その中のひとつに、葉と茎のドライを粗挽きにしたものがある。

今回は20~25センチの若いものばかりだから、えぐみは少なく活き活きとした甘みがある。これを好きな料理の上からふりかけてもらえばそれでOKなのだ。

手造りであれ既製品であれ、とにかくどんなカレーにもあうし、中華の炒め物などにもぴったし。チャーハンやオムライスにも使える、というかパクチー好きには毎回天国になってもらえるシロモノなのだ。

これを今回の発注品にサービス品として同梱した。だから後は「月の庭」(普段は旧東海道側で岡田屋本店としてオーガニック品などを扱う食料品店がオープンしている)で販売してもらえれば皆さんの手に渡る。

ただし、12パック限定となってしまったので早い者勝ちざんす!

パクチー祭りに行く人!もしこのブログを見ていたらぜひスパイスキットをお買い求めください!今だけスペシャルコリアンダーリーフがついてるぞなもし~!!

« 2016年10月26日 | トップページ | 2016年10月31日 »

club THALI Twitter

  • club THALI Twitter

club THALI

フォト

カワムラケンジのプロフィール

Spice Journal(カワムラケンジ) Facebook