Recommended book

  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』出版社サイト☆送料無料!
  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』Amazon
  • 『山海の宿ごはん』(全編カワムラ取材)2005年あまから手帖ムック
  • 『カレー全書』(柴田書店)*送料無料!

カテゴリー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 〖魚河岸鰻遊〗第三話 「築地スピード」 | トップページ | 身体が軽くなるカレー »

2016.11.12

「ちちんぷいぷい」スパイスの応用『本格インドカレー甘口』

毎日放送『ちちんぷいぷい』9月放送の、ヤマヒロさんオリジナルスパイスの回でご紹介したスパイスを使っての簡単アレンジ第三弾!

今回はちょっと手間隙をかけて本格インドカレーはいかがでしょうか!?

これは三重県の情報誌「月刊しんぷる」に公開したレシピに、身体が温まるスパイス使いをアレンジしました。

辛くしたい場合は出来上がり(食べる直前でもOK)に粗挽き黒胡椒か粗挽き唐辛子を好みで振りかけて食べてください。

ホールスパイスをちょっとだけ使った本格派ですが、なくても大丈夫です。パウダースパイスもカレー粉で問題なし。

それではグッド・ラック・スパイスクッキン!

 
「子供のために作る!本格インドカレー 甘口」(2014年9月号№403『月刊しんぷる』株式会社ゼロ発行)
 
○材料(4~5人分。できあがり約1000g) *調理時間90分
・鶏もも肉    約500g
・ホール缶トマト 200g(カットタイプ)
・牛乳      1カップ
・タマネギ    400g(中2個くらい)
・ジャガイモ   100g(小1個)
・ニンニク    2片(おろす)
・ショウガ    4~5センチ(半分おろす。もう半分は千切りに)
・ヨーグルト   50g程度(プレーン)
・塩       10g(小さじ1.5~2) *種類によって量が変動するのでご注意を
・水       4カップくらい
・サラダ油    大さじ2

(ホールスパイス)
・ローリエ    1枚
・シナモン    5センチ
・クミンシード  小さじ1/2
・フェヌグリーク 小さじ1/3 *なくても可
*ホールスパイスがない場合はカレー粉を18gに(小さじ約6)

(パウダースパイス)
・ターメリック  小1.5
・コリアンダー  小さじ2.5
・クミンパウダー 小さじ1強
・グリーンカルダモン小さじ1
*またはカレー粉を15~16g(小さじ約5)

(仕上げのスパイス)
・ガラムマサラ  小さじ2

○道具

・やや大きめのフライパン
・1L以上はいる鍋と蓋
・カレーを混ぜるためのヘラ
・カレーをすくうためのレードル(オタマ)
・おろし金

 
○下ごしらえ

1.鶏肉は皮を取り、一枚あたり4~6切れほどに切る。
2.ボウルなどに入れてターメリックまたはカレー粉小さじ1/2と塩小さじ1/2、おろしたニンニクとショウガ、ヨーグルトをいれて和える。常温のまま置いておく。
3.タマネギを粗みじん切りする。

○作り方
4.鍋にサラダ油とホールスパイスのすべてを入れて火にかける。弱火~中火。
5.しばらくしてスパイスから小さな泡が出てきたら、さっと混ぜて、タマネギを炒める。中火。
6.透明、軽く色づいた程度、黄色、茶色。好みの色になるまで炒める。濃くなるほど、旨み、色も濃くなっていく。
7.好みの色になるまで炒めたらトマトを加える。さらに炒める。焦がさないように火加減を注意しながら。
8.全体がまとまったら鶏肉をヨーグルトごと入れる。
9.鶏肉の色が変わるくらいまで炒める。
10.パウダースパイス、またはカレー粉を加え、よく混ぜあわせる。スパイスを入れると全体が固まるのでしっかりと力を入れて。
11.水を1カップいれて混ぜる。残りの塩(小さじ1~1.5)を入れる。
12.水を1カップいれて混ぜ、グツグツと煮えたらまた1カップ、同じようにもう1カップで合計4カップ入れる。水量は好みで調節する(とろみを強くしたいときは減らし、薄めたいときは増やす。同時に塩加減もする)。
13.中火から弱火の間で煮込む。時折、蓋をあけて中身を混ぜる。焦がさないようにご注意を。
14.上面に油が浮いてくるまで煮続ける。
15.浮いてきたら弱火に落として、とろみ、塩分の最終調整をする。
16.火を切り、ガラムマサラを加えざっくりと3回かき混ぜたら器にもりつける。
17.ショウガの千切りを好みの量トッピングして出来上がり。

(チキンカレーに関する詳細はSpice Journal vol.01,vol.03,vol.12各号にあり) 

○その他

長粒米、小粒のお米、水分少なめで炊いたご飯などがよく合います。

 

●いままでの『ちちんぷいぷい』スパイスレシピは以下の通りです。

 『YAKITORI』 10/26

拙著『絶対おいしいスパイスレシピ』 にアレンジレシピが満載!

« 〖魚河岸鰻遊〗第三話 「築地スピード」 | トップページ | 身体が軽くなるカレー »

絶対おいしいスパイスレシピ」カテゴリの記事

料理デザイナー、スパイス料理研究家として」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 〖魚河岸鰻遊〗第三話 「築地スピード」 | トップページ | 身体が軽くなるカレー »

club THALI Twitter

  • club THALI Twitter

club THALI

フォト

カワムラケンジのプロフィール

Spice Journal(カワムラケンジ) Facebook