フォト

動画はじめました!

  • 動く!スパイスジャーナル

Recommended book

  • (エッセイ・写真)【THE KURATA PEPPER】 (2019)小学館
  • (拙著)【おいしい&ヘルシー!はじめてのスパイスブック】 (2018) 幻冬舎
  • (拙著)【絶対おいしいスパイスレシピ】(2017)木楽舎
  • (あまから手帖連載ムック)【山海の宿ごはん】(2005年)クリエテ関西
  • (取材)【カレー全書】(2016)柴田書店

SNS

無料ブログはココログ

« 2016.12.08 | トップページ | 2016.12.15 »

2016.12.11

ドライアイならぬ凝視アイ

現代病とも言えるドライアイはパソコンやスマホなどの見過ぎで瞬きが減って涙が枯渇することを言う、のかな?

松阪のTHALIをたたみ、ライター業を復活して15年の間、仕事が忙しくなるほど僕は目眩が酷くなるのであった。

そして、かかりつけの病院であれこれ調べてもらい、最終的には国立循環器センターで精密検査するまでに。

でもちょっと低血圧なだけで血管も心臓も一切異常は見られない。

これを看護士であり実家が鍼灸&マッサージ屋であるうちのカミさんは肩凝りが原因だと決定付けた。

よく考えると毎日パソコンと向き合い、繁忙期になると1日12時間以上見つめている。原稿がないときでも今や用事のほぼ全てがこのパソコンの中にある。

これに気づいてからは、昔やっていたヨーガを復活させ、カミさんの入院以降タバコをやめてジョギングとストレッチもするように。

数年後、筋力トレーニングとヨーガに絞る。実はスパイスジャーナルでヨーガを連載していたのは自分がサボらないように保険をかける意味もあった。

この筋トレ&ヨーガは今でも毎朝の日課だ。

でも、ここ数ヶ月の間、特に先週あたり急に冷え込んでから今までとは比べものにならないほどの極度な目眩に襲われだした。

カミさんに訴えると「これが足らないんだ!」と言って焼酎を突き出す有様。このおばちゃんは時としてインド人ではないが信じてはいけない生物であることをあらためて思い知らされる。

僕は自分自身で我が身を必死のパッチで感じ取ってみる。

すると目眩を感じる一つの共通した動きがあることに気づいた。

それはメン玉を横に動かしたときだ。特に左に動かすとクラっとくる。ななななんだ!と思って何度もやっているとやっぱり間違いない。

今朝あらためてカミさんに言ってみた。すると彼女は一瞬「う〜ん」と唸ってこう言った。

「歳だなっ」

何も言い返せなくてそのままにスルー。

おばちゃんを仕事場まで送りながら一人で考える。なぜメン玉なのか。なぜ特に左なのか。

そうだ。最近の僕は特に意識を集中させなければならない長くて深くて責任重大な原稿が毎日のように続いており、その間メン玉が全くと言っていいほど動いていないぞ。

さらに右足を左足の上に組む癖があり、常に身体が斜左10時の方を向いている!

つまり僕のメン玉はずーーーーーっとやや右斜め前を凝視し続けていることになる!

これだ。これが原因に違いない!

これではいけない。今すぐメン玉をあっちこっちとギョロつかせなければ。

そう、目の保養に行かなければならないのだ。

目の保養といえば…
今さらだが、どうやら僕は真面目なライターにはなれないようだな。

« 2016.12.08 | トップページ | 2016.12.15 »

club THALI Twitter

  • club THALI Twitter

カテゴリー

  • カワムラケンジニュース
    個人、仕事、メディア、イベントなど、様々なニュースを載せています。
  • レシピ~スパイスの解説
    スパイスの基本、効能、応用。本場の言い伝えや習慣についての話です。
  • レシピ~ヘルシースパイス
    インド人たちが言う「グッド・フォー・ヘルス」なスパイスレシピ集です
  • レシピ~メディア公開分
    テレビや雑誌、ネットなどで広くの方に向けて発信したレシピ集です。
  • レシピ~家族のために
    年配の方から子供さんまで、誰もが楽しめる家庭のスパイスレシピです。
  • プライベートと仕事の区別のない自分自身の時間が僕にとっての旅です。
  • 拙著のこと
    「絶対おいしいスパイスレシピ」(木楽舎)と「おいしい&ヘルシー!はじめてのスパイスレシピ」(幻冬舎)に関するお話し
  • プライベート
    どうでもいいようなよもやま話から暑中見舞い、年賀のご挨拶などなど。

club THALI