Recommended book

  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』出版社サイト☆送料無料!
  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』Amazon
  • 『山海の宿ごはん』(全編カワムラ取材)2005年あまから手帖ムック
  • 『カレー全書』(柴田書店)*送料無料!

カテゴリー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 『魚河岸鰻遊』第七話 「もう一つの魚河岸、豊海埠頭」 | トップページ | 時の流れと自然を感じながらのガシラ釣り »

2017.03.02

楽しくなるもの探し

特に大きな理由がなくても、なんだかマイナス感情になってしまう時って誰でもあると思う。

そんなとき、みなさんはどうしているのだろう?

僕はだいたいにおいて、なにか面白いものを探す。これは飲み屋時代からの癖みたいなもの。田舎町のカウンターバーなんかにはしばしば一人客がやってくるものだから。

昔は、本屋などへいって手品の本や雑学辞典みたいなやつを読み漁ったり、その後でおもちゃ屋へいって手品やイタズラグッズを買ったりしていた。

最近ではありがたいことに、何でもかんでもタダのネットがあるので、これでネタを漁る。

特にはまっているのが、漫才のテンダラー、中川家、博多華丸大丸、ぐっさんのコントなど大阪人まるだしのお笑いだ。

テンダラーの「まんだはん」「暴れん坊将軍」「必殺仕事人」は何度見てもおもしろくてしょうがない。

ぐっさんの黒木シリーズでは、「黒木いいまんねん」+「てめえ口でやってるだろ!」+「僕が!?口で!?もう20年やってまんねん」が黄金パターンですべてのバージョンが面白すぎてたまらない。

この辺↓なんかはマックスだ。「だけっぱな」には痺れる。

https://youtu.be/KKiC0cAoWEc
https://youtu.be/lAcqHUYtj2I
https://youtu.be/4bwPXPEf9lc

検索すると色んなバージョンがでてくるので嬉しい。

ちなみにぐっさんについては↓トミーのホストパターンも絶品だ。

https://youtu.be/1NWIRNp_pUs

ユーチューブでは、あと音楽も欠かせない。

その時々でいろんなものを聞いているが、昔から変わらずいまだに聞き続けているのが、クイーン、スティング、スティービーワンダー、ボーイズトゥメンあたりである。

レッドツェッペリンだけはレコードを聞きすぎたせいで、ユーチューブの音源では満足できす、まず聞かない。

海外ミュージシャンだけでなく、若かりし松田聖子ときょんきょんは十八番だ。たまに竹内マリアも聞く。

あと、これはネットではないし、個人差があるかもしれないが、今まで送られてきたポストカードをあらためて見るのも楽しい。

送られてきたポストカードというものは、海外の絶景や絵画などの芸術が多いし、なんかこうやる気がでるような前向きなメッセージのものが多い。

周りが僕の好みを知ってくれているせいか、特にスペインの景色やミロの絵、レッドツェッペリンなどロックバンドの写真が多い。

絵では、他に歌川広重の描いた日本橋から三条大橋までの東海道五拾参次のカード本も好きだ。これはポストカード仕様になっているが、踏ん切りがつかずまだ誰にも投函したことがない。細い線と細かい曲線、カラフルな色使いがたまらないのだ。
どれもこれも、なんの得にもトピックにもならないものばかりである。でも、そういうものに限って、心が満たされたり、ほぐれたりする。

不思議とこういうのって動物にはない。

ヒトの栄養は食べ物だけではないんやね~。

« 『魚河岸鰻遊』第七話 「もう一つの魚河岸、豊海埠頭」 | トップページ | 時の流れと自然を感じながらのガシラ釣り »

プライベート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『魚河岸鰻遊』第七話 「もう一つの魚河岸、豊海埠頭」 | トップページ | 時の流れと自然を感じながらのガシラ釣り »

club THALI Twitter

  • club THALI Twitter

club THALI

フォト

カワムラケンジのプロフィール

Spice Journal(カワムラケンジ) Facebook