Recommended book

  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』出版社サイト☆送料無料!
  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』Amazon
  • 『山海の宿ごはん』(全編カワムラ取材)2005年あまから手帖ムック
  • 『カレー全書』(柴田書店)*送料無料!

カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2017年4月23日 | トップページ | 2017年5月2日 »

2017年4月26日の1件の記事

2017.04.26

パワスポならぬスパスポ

インド渡航を前に近所の神社へお参りに行ってきた。

毎年初詣に行きつけている、謙虚で有難い地域の氏神さんだ。

いつものように手と口を洗ってから、御前にてカランカラン。ペコペコ。パンッパンッ。

で、ここからがいつもと違う。

今回はなぜだか願をかけてしまったのである。

というのも、いつもお参りに来ても何かを願った覚えがないからである。これはパワスポとか作法とかそういうブーム的なことではなく、それだけ僕の頭は空っぽということだ。

いや、普段は人一倍余計なことを考えている。

でも今回は、いろいろと無理を押しての旅となったから。

今年の初詣の際こちらで引いたおみくじが恒例の末吉だったのはいいが、旅行吉と書いてあったことも、その報告の流れで、つい調子に乗って願をかけてしまったのかもしれない。

家族のサポートをお願いします。と同時に旅の安全も見守っていてください。的な。

たまたま人が途切れ、もしかしたらブツブツ言ってたかもしれない。

その後社務所でお守りをいろいろ見ていたら、旅行のお守りがあったが、なんだかちょっと黄ばんでる。

よく見ると学業成就や合格祈願の札が目立つ。そういえばこちらは菅原道真公を祀る天神さんだ。

道真公といえば書や文芸の文化、学問の神様である。とそう思った瞬間に神職?神主さん?が話しかけてきた。

「ようお参りくださいました。5日は江戸時代から続く神輿と太鼓があってえろう賑わいますんでよければお越しください」

うわー見てみたい。が、僕はその頃盛夏のインドを行脚の予定だ。

「それはそれは。またいつでもお参りください。どうぞお足元にお気をつけて」

結局、黄ばんだ旅行お守りはやめて、今回は移動が多いこともあって朱色の交通安全の札を購入した。

振り返ると正殿の隣には御神牛が。そうだ、道真公の神使の牛である。

牛が神の使いといえばインドのシヴァ神もそうだったような。天神さんも確か破壊と創造の神だった気がするのだが、もしそうだとしたらまるでシヴァ神だ。

なんだかすでにインドとつながってる感じだな〜。もしかして日本の神さんの多くがインドからやって来ていたりして。

神仏の歴史に疎いので、このように妄想にふけるのが専門だが、やっぱり神社は僕にとってパワースポットならぬスパイシースポットである。

寺院もその感覚だ。やっぱりあの線香の香りがそう感じさせるのだと思う。

おみくじはメニューみたいなもんで、甘口が大吉で中辛が中吉。得意の末吉はまぁまぁの辛口みたいな。

自宅の台所で実際のスパイスにまみれて、インドを前にして神社でメンタル的にスパイシーを感じて、間も無くコテコテのインド人と共に行脚が始まる。

いやはや、もう完全にメビウスの輪ならぬスパイスの輪の中から解脱可能の人生だ。

お参りから家までの道のり、ふと頭に不安がよぎる。

しまった。旅行お守りが黄ばんでいたことと、今回は移動が多いから、つい交通安全のお守りを買ってしまったが、これだとお腹を壊してしまうかもしれない。

うわっ、ついに僕もお腹ブロークンするかも⁈
胡椒とクミン多めに持っていGO!

« 2017年4月23日 | トップページ | 2017年5月2日 »

club THALI Twitter

  • club THALI Twitter

club THALI

フォト

カワムラケンジのプロフィール

Spice Journal(カワムラケンジ) Facebook