« 結局、1日病院で終わる | トップページ | 師走だから歩こう »

カレーと音楽

昨夜、ゴスペラーズの黒沢薫氏からお誘いいただき、『Spice for Lovers』なるイベントに行ってきた!これはカレーマニアでもある黒沢薫さん主宰のカレーと音楽のコラボイベントである。

何組かの若手ミュージシャンも共演していたのだが、僕の脳にはひたすら、めちゃ可愛い女性ソロシンガー2人と、これまためちゃんこおもろいデュオの女性シンガーの声がこびりついてはなれない。(男性陣ゴメ~ン)

カレーは『デッカオ』と『サッチェズ』という人気の2軒(もちろん大阪の店)が出店。両店共、人をいたわるような味わいで、とてもいい気持ちになれた。さすが黒沢さんお勧めの2店である。

僕たちはゲストなので椅子は女性客にお譲りして、3時間半ずっと立ったままカレー食べのビール飲みの。大丈夫、大丈夫。立たされるのは小学生からの得意技だから。

大阪は老舗ライブハウスのバナナホールでの開催。他の地域でも開催するらしいが、とりあえずこちらは200人はいるかどうかのややこじんまりサイズ(以前の堂山から東通り寄りに移転)。

その上、自由にカレーを食べながらのスタイルだから、実に和やかな雰囲気に包まれていたのが印象的だった。

人と人の距離が近いのは大阪の特徴。お客のほとんどが女性だったこともあってか、僕は周囲の人々とすっかり顔見知りみたいな感じになってしまい、実に安心感があるというか、なんだか懐かしいような。

はて、なんでこんなに懐かしんだろう? そうだ、かつて僕がやっていた音楽と酒と無国籍料理の店『P・AGE・BAR』だ。

それは1991年の創業。毎週末はレコードやライブ、たまに隠し芸オンパレードの『P・AGE劇場』など、とにかくイベントやりまくりで、警察からしょっちゅうお叱りを受けたが、退屈な郊外の住人たちからは大受けだった。

その中で、当時大阪が誇る名シンガーであり、ジャパニーズレゲエの草分けの一人として名高いKAJAさんの日は特に熱く盛り上がった。

14坪の狭い店に多い時は4,50人動員。椅子は25個しかなかったので、立ち見は当たり前。

そしてよく考えてみたらKAJAさんの日は、『ラスタカレー』なる3色のカレーもセットにしていたのだった。

カレーには、本当はブラックオリーブを入れたかったのだが、当時は今のように輸入食料品なんて簡単に入手できるわけがないので3色とした。

赤はトマトのカレー、緑はホウレンソウのカレー、黄色はターメリックライスを。

僕は当時からカレーと音楽は同じハーモニーの世界だと強く感じていて(黒沢氏も今回のステージで同じようなことを話していたっけ)、特にライブとカレーはしばしば組み合わせていた。

そもそもライターとしてのデビュー作は『カレーと憂歌団』というエッセイ。80年代から90年代にかけて、レゲエがKAJAさんならブルースは憂歌団というのが大阪ミュージックシーンの巨頭。

高級デパートでもスパイスは数種類、レシピブックも見当たらない時代だった。いろんな空想に耽りながら、ひたすら各国料理店や先輩料理人を尋ね歩いている時に、ウォークマンに入れていたのが憂歌団の『Taste of UKADAN』(1998年)というアルバムであった。

特にその中の「夢の印度」という曲は、まだ見ぬスパイスの夢を存分に見せてくれた、僕にとってはまさに迷曲中の瞑曲である。

この話は前に、大阪のFMココロ、ばんばひろふみさんの番組にゲストで出させてもらった時にも話したことがある。

だから僕にとって音楽とカレーは、人生の扉を開けた鍵でもあるし、幸せを呼ぶ優しい芸術でもある。

いやはや、昨夜は黒沢さんに誘われ単純に遊びに行ったつもりが、昔のいろんなことを思い出してじ~んとなったり、あらためて頑張ろうとパワーが漲ってきたりで、すっかり心が新陳代謝。

おおきに!愛たっぷりのハードコアカレーシンガー黒沢薫!デッカオとサッチェズカレーにも癒されたで~ほんま!

« 結局、1日病院で終わる | トップページ | 師走だから歩こう »

プライベート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 結局、1日病院で終わる | トップページ | 師走だから歩こう »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

Recommended book

  • 『おいしい&ヘルシー!はじめてのスパイスブック』
  • 『そばうどん2018』(柴田書店)Amazon
  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』出版社サイト☆送料無料!
  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』Amazon
  • 『山海の宿ごはん』(全編カワムラ取材)2005年あまから手帖ムック
  • 『カレー全書』(柴田書店)*送料無料!

SNS

club THALI

無料ブログはココログ