« スマホウィークリー | トップページ | 山あり谷あり楽しいバージョン »

大げさでなく人生を変えるエキスポシティ

興味のない人にはどうでもいい話だと思うけど、いやすごい!エキスポシティのバリアフリー環境。

なにがすごいって、まず車をどの駐車場ブロック(ABCなどと棟が分かれている)に止めても、そこはすべてバリアフリーで、車いすも楽々のエレベーターもばっちりそろっていて、なんとなんと各エレベーター付近にちゃんと車いすが完備されている。

これは建物の入り口付近にも配置されていて、なおかつコイン式(100円を入れてロックが解除されるもので持ち出せないようになっている)で安心して利用できる。そして何より台数がめちゃんこ多い。(通常は2,3台置いてあるだけで、単に置きっぱなしなので、停車場所にないことが多い。さらに汚かったりボロボロだったり意外に荒れているところが多いのである)

さらにエアロパーツ的な抵抗の少ないかっちょいいいタイヤで、シートもちゃんと安定しているうえ、厚すぎない程度のクッション入り。

ブレーキも柔らかだし、機動性もしなやか、かつ軽快である。めっちゃ詳しいわけではないが、これほどに質のいい車いすがある施設は今のところ他に知らない。

殆ど勘のないうちのカミさんが、年に一度か二度の鋭い勘で、ここが多分一番いい、と選んだのがエキスポシティだった。なにせ三井不動産のプロデュースだから、そういった人の暮らしの環境のことは熟知しているだろうとの読み。

通路も樹脂製で乗り心地もいいと思われる。

さらにさらにもっと嬉しいのは、通路が広いこと。

これ、おそらくちゃんと計算されていると思われる。

メインが最も広くて、マナーの悪い大阪人でもいつのまにか右か左側を通行してしまう流れを誘導していて、そこから一歩店内に入ると、車いすでいえば3台分くらいの道幅があり、せせこましいはずのスーパーでも棚と棚の間でも2台くらいがゆうに行き交える道幅になっている。

これ、おそらく今どきのどでかいベビーカーを考えてのことだと思うが、それと車いすが絶妙に同調できているというわけだ。

エキスポシティのある場所は丘陵地がゆえに、なだらかな斜面となっているが、ここにうまく建物が配されていて、同時にバリアフリー用のエレベーターもちゃんと各ポイントに配置されていて驚いた。

昨日はニフレルに行ったのだが、こういう場所でもちゃんと車いすの目線で楽しめる高さになっている。これも偶然ではなくおそらく計算されている気がする。それくらい何もかもがちょうどいいのだ。

最初の頃は、道が慢性渋滞になってしまったし、行っても別にどうってことないし、不要なものを作りよったなぁとしか思っていなかったけど、車いすを転がしてみて初めて、あぁこれほど年寄りと子どもに配慮した場所は他にない、と感動した次第。

飲食店などのテナントはまだわからないが、少なくとも本館3階にあるフードコートも、完全バリアフリーな上、車いす(ベビーカー)も楽々入れるスペースと、テーブルのセッティングになっている。いやぁすごい。

元々活発な性格でひとりであちこち行ってしまうような行動派だったおふくろ。

でも年齢による衰えだけでなく、若いときに背骨を骨折して、それが前傾していく背骨にS字の曲がりが加わり、内臓機能にも影響をもたらしている。

大好きだったデパートはもちろん、駅前のスーパーも、近所のコンビニや郵便局さえも行けなくなってしまった。人は動けなくなると、生きる自信そのものを失ってしまうようで、僕がいくら誘ってもどこへも行かなくなってしまった。理屈や杓子定規で打開できるような綺麗ごとではない

その直後に認知症となったのである。今もなお、というか日に日に状況はしんどくなる一方。

そうやって自信が奪われていく人生を送るようになって3,4年が経つ。

そんなおふくろが昨夜、「エキスポシティへまた行きたい」と言った。これは革命的なことだ。

ほんと感動してしまう。

人は目線を変えるだけでこんなに世の中の見え方が変わるんやな~。

« スマホウィークリー | トップページ | 山あり谷あり楽しいバージョン »

プライベート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スマホウィークリー | トップページ | 山あり谷あり楽しいバージョン »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

Recommended book

  • 『おいしい&ヘルシー!はじめてのスパイスブック』
  • 『そばうどん2018』(柴田書店)Amazon
  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』出版社サイト☆送料無料!
  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』Amazon
  • 『山海の宿ごはん』(全編カワムラ取材)2005年あまから手帖ムック
  • 『カレー全書』(柴田書店)*送料無料!

SNS

club THALI

無料ブログはココログ