« 2018年6月25日 | トップページ | 2018年7月8日 »

2018年7月2日の記事

『おいしい&ヘルシー!はじめてのスパイスブック』刊行記念立ち読みvol.1

『おいしい&ヘルシー!はじめてのスパイスブック』刊行記念として電子版の試し読みがはじまりました!こちらは幻冬舎plusからの配信です。

6月28日から3日ごとに全12話で構成する!と、黒川編集女史。

この『おいしい&ヘルシー!はじめてのスパイスブック』は、本当に僕カワムラの20代半ばからの経験則と、その頃から広がり続けるインドやネパール、スリランカ、パキスタンなどの南アジア人たちの言い伝えや習慣、そして2010年から、薬学博士、薬剤師、管理栄養士、ヨーガ療法士などと共に研究してきたことなどを融合させた、アホ丸出しのスーパーリアルストーリーなところが最大のポイントです。

どこかの本やネットを検索して整理したような、いかにも賢そうなものではありません。中には平気でネットから写真を盗用して作られたスパイス本が一流出版社からでているそうな。(いくら賢そうでもノンリアルかどうかはだいたいわかりますけどね~)

また、種類についてもメインは12種類と絞り込んで、できるだけとっつきやすい感じにしました。

実際には我々はもっと多くの種類を扱って来たし、もっともっとたくさんのエピソードがあるのですが、今回の新刊はさくっと、でも斬新なことをバシッと、そして簡潔にまとめているところが自分で言うのもなんだけど、潔くて読者を慮った部分なのであります、はい。

この点は編集者の三宅嬢のセンスと判断が光ってます。
それが三章。

2章、4章のレシピについても実は斬新なことがいっぱい詰まっています(わかる人が見ればわかってもらえるはず)。

というわけで、ここで何とか3日ごとを追いかけて(ほんまにできるんか?)リンクしていこうと思いますので、本を買っていただいた方も、まだの方も、買う気はなくても電子ならと思う方も、ぜひぜひ見てください!
(タダやで~)

ということで
Good for Helth !

 
(幻冬舎plusへ↓)

 
写真の解説

・上の写真:スパイスボックス
日本に住むごく普通のインドの青年の台所にて。現在彼は来日して12,3年になるが、この写真は日本歴5,6年の頃。日本に来てから自炊を覚えた。このボックスもスパイスのチョイスもお母さんによるもの。左から時計回りに「塩、コリアンダーパウダー、ターメリック、レッドペパー、クミンパウダー、クミンシード、中央がマスタードシード」。僕は今まで50人以上のインド人のお宅にお邪魔してきているが、もちろん地域や料理への関心度によって多少の差はあるものの、これが一般的なインド人たちのチョイスとストックと思っていい。

・写真2:生胡椒を売るおばちゃん
スパイスジャーナルvol.14-P52にもでてくる八百屋のおばちゃん。バンコク・トンローにある青果卸売市場前にて。タイでは生の胡椒を食べる文化があるとのことで調査取材にでかけたのはいいが、各所の大きな市場を渡り歩いてもなかなか実物を見つけることができず、諦めかけたころにこのローカル市場にきて、おばちゃんに尋ねるとニタニタしながら、椅子の下のクーラーボックスの中からこれを取り出した。
「あんた、こんなもんどうするんや?」
「いや見たかっただけやねん」
「買わんのやったらしまうで。すぐに色が黒くなってしまってダメになるから」
なるほど、彼らにとって生胡椒は鮮やかな緑色でないと意味がないのだ。山椒の実みたいなものか。この後、僕は旅の伴侶と共に、生胡椒を使う料理人の仕事を見せてもらい、後日、僕はカンボジアの胡椒農園へ、そして旅の友K氏はバスに乗って一路南へと向かうのであった。

ちなみに表紙左下の御城は、インド北西部ラージャスターン州の砂漠都市と呼ばれるジョドプールの象徴であるメヘランガール城。漫画ワンピースの舞台にもなったという噂がある。

« 2018年6月25日 | トップページ | 2018年7月8日 »

カテゴリー

Recommended book

  • 『おいしい&ヘルシー!はじめてのスパイスブック』
  • 『そばうどん2018』(柴田書店)Amazon
  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』出版社サイト☆送料無料!
  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』Amazon
  • 『山海の宿ごはん』(全編カワムラ取材)2005年あまから手帖ムック
  • 『カレー全書』(柴田書店)*送料無料!

SNS

club THALI

無料ブログはココログ