« スパイスカクテル | トップページ | 酷暑を除湿モードで辛みと酸味で乗り越える »

つぶやきウィークリー

さっきちらっとツイッターにも書いたのですが、ポルトガルやスペイン南西部でも異常熱波らしく、ここ数日は気温45℃を超えているとか。

地中海のマヨルカ島は僕にとって料理のイマジネーションの巣窟のような場所。

油や漬物、スパイス、酒、カフェなど影響を受けたものは数え切れませんが、特に惚れ込んだオリーブがどうなってしまうのかと心配。

マヨルカ島のオリーブが世界に誇る超一級品に育つのは、アフリカからの乾いた風が理由だと島民は口を揃えます。

でも最近は熱風なのだとか。多くの植物は発育に適温というものがありますね。オリーブは大丈夫なんでしょうか。

いまだスペイン産にオリーブとオイルしか使わない僕としては心配でしょうがないです。

さてそろそろ本題へ。

6月の新刊売り出し以来、プロモーションと仕事が重なって時間が超特急で走り去ってしまいました(涙)

というわけで恒例の写メつぶやき方式でもってここ最近を振り返ってみたいと思います。


7/13 那覇から船で約20分。近場の穴場の沖縄離島にやってきました。最高に美しい空と海と風で一切の邪気が浄化された気分です(*゚▽゚*)


7/15 書店トークショーを終え、夕刻発の飛行機で大阪へ。台風や豪雨など自然が厳しいところだけど、このように穏やかに晴れると本当引っ越しちゃいそうになります(๑˃̵ᴗ˂̵)


7月下旬。新刊のプロモーションが一段落したところで、次の仕事へ。大阪で本当に愛されているカレーとはどんなものか?やっぱりインディアンカレーは偉大だなぁ。


ネットもSNSも情報誌もぜーんぶ無視してひたすら自分の足で歩き続けるのが僕のスタイルですε-(´∀`; )


知ったつもりの店ほどわかってないもの。あらためて距離をもって頭を空っぽにして体験していきます。


自分に嘘はつけないな〜と思い、素直にその店のその国に日常食。まったくメディアもブロガーも騒いでないけど、これが僕にはしっくりくるな〜

他にももっといろいろ食べました〜
10日以上をかけて食べたカレーは15食。閉まっていた店は4軒(涙)

Image12_9  
食べ疲れて知人のスパイス問屋でインド製クルフィとチャイをご馳走になる。あ、新刊でもいろいろ協力してくれた「サルタージ」のシャーム社長です。

Image14_2 Image13_2
再び大阪カレーを食べに行きます。

Image10_2
ラジオ出演のため神戸へ。打合せはインド料理店。よく年間何百食カレーなんて自慢してる人がいるらしいけど、僕は20年以上前から数え切れない状態になってます(OvO)。僕みたいな人は日本に五万とは言わないけど、5000...500人はいると思います。どうってことないです。

Image7_2
新刊プロモーションを忘れ、ついつい脱線してしまいます。これ高槻で作られている世界トップクラスの辛さを誇るキャロライナーリーパーというレッドペパー。カップ焼きそばに半端なくあいますねん‼︎ (グッドフォーヘルス?!)

Image9_2
お世話になっている柴田書店から本が届きました。あらためての蕎麦の薀蓄本。この本のせいで1日だけランチをカレーじゃなく蕎麦になっちゃった。

Image8_3
あてにしていた今時のヤングいカレー屋が閉まっていて呆然と灼熱の中を歩いていると、まさかな場所にカレーの看板。これがとてつもないオリジナリティとクォリティに感動!

Image6_2
僕が監修した姫路信用金庫発行「ひめしんSmile」が届く。想像を絶する写真&デザインのクォリティにこれまた感動(*゚▽゚*)

Image5
周囲の人々は「あ、あそこは…」とありきたりの枠を言いたがるけど、僕にはカテゴリーを吹き飛ばすパワーを感じました。日本橋の「黒岩伽哩」さん。スパイスの引き算をわかっていらっしゃる。

Image4_3
神戸でFM那覇の収録!ラピス和尚さんという方は本物の和尚さんでした。文化は何よりもの癒しであり供養なのかもと気付かされました。

Image11
またナニワへカレー…今日はいつやろ?(-。-;

Image2_2
ようやく取材始まりました。カメラマン氏と共に炎天下を行脚。撮影後のごっつあん会。

Image1_2
一週間あいてしまいました。おふくろサポート。猛暑の中、腐ったご飯を食べちゃってました。もう気づかないんですよね。とりあえず何回分かのニューご飯を炊きまして、おかずもあれこれ作りました。もちろんスパイス尽くし。

ざっとこんな感じの今日この頃です(*゚▽゚*)

« スパイスカクテル | トップページ | 酷暑を除湿モードで辛みと酸味で乗り越える »

プライベート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スパイスカクテル | トップページ | 酷暑を除湿モードで辛みと酸味で乗り越える »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

Recommended book

  • 『おいしい&ヘルシー!はじめてのスパイスブック』
  • 『そばうどん2018』(柴田書店)Amazon
  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』出版社サイト☆送料無料!
  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』Amazon
  • 『山海の宿ごはん』(全編カワムラ取材)2005年あまから手帖ムック
  • 『カレー全書』(柴田書店)*送料無料!

SNS

club THALI

無料ブログはココログ