« 2018年10月2日 | トップページ | 2018年10月4日 »

2018年10月3日の記事

打倒認知症スパイス介護


たまに有名人なんかの介護トークをネットニュースなどで見受けますけど、こればかりは杓子定規にはいかないな〜と痛感する毎日です。

人それぞれ顔も生き様も全然違うように、その人の老い方も全員違うということが痛いほどわかってきました。

おふくろの症状はますます加速しています。もうこれは説明が不可能。それくらい突拍子がない。

会話が通じ合わない、同じ話をし続ける、同じ質問をし続ける(それも何日も何ヶ月も)くらいならまだ序の口。

突発的に睨んで来たり暴言を吐いたり、誰かを疑ったり、悪口を言ったり、の程度も酷くなる一方で、でも方向性は同じ繰り返し。

例えばそれが僕のことだったら、基本は僕のことがこんな風に嫌というのは決まっていて、その深みやエピソードが増えていくのです。

もちろんエピソードは幻。疑心についてもおそらく全てが幻。

不思議なものでまともな解説をすると一切頭に入らないのに、憎悪、疑い、恐怖などネガティブなものはしっかりと刻印されて、そこばかりが勝手に進化していく。

100パーセント崩壊じゃなく、そう言った部分だけは繋がっていたりするものだから、どうしてもこちらは正気をみった人間だと思って接してしまう。

本当は脳みその中で全部繋がってるんじゃないかという疑心のスパイラルですね。

これを僕や身内だけにぶつけてくるならまだしも、最近は他人にもばら撒きつつあります。銀行や郵便局、牛乳配達、コープ、各種の医者、家電屋、いつもお節介してくれてるお友達、その他近所の人々。

悪ガキを持った親みたいなもんで、あちこちから電話がかかってきます。今朝もそれでした。もうどこからとか言いたくないほど恥ずかしい。

僕がガキの頃に社会に迷惑をかけるたび、おふくろが頭を下げた数をすでに通り越してるんじゃないか?と思うほど。おふくろよ、もう元は取ったでしょ?勘弁してくださいよ。そんな気分です。

でも、そんな中でもふと感じることがあります。それは想像以上に社会は親切だということです。

ほとんどの皆さんは仕事中なわけで、あくまで事務的と言いますか、だいたいはいちいち感情的にならずルーティンワークをこなしていると思うんです。

でも、そんなドライな状況の中でも、おふくろの失態に真正面から向き合ってくれて、電話で何度も同じ説明をしてくれたり、カードがない印鑑がない、などという個人的なことまで付き合ってくれて。

それらは総じて幻であることはすでにみなさん推測の範疇にあるようで。それがわかるから、あぁこのボケタイムに付き合ってくれてるんだなと思うのです。

むしろ心配してくれてる、世話をやいてくれてると言ったほうがいいですね。これが実に有難い。

もう僕なんか個人的にも年々頭を下げることが増えていて、しかも単に下げるんじゃなくて、ちゃんと真心で持って、言葉も尽くしての話。

そこに加えておふくろのことですから。そろそろ腰を痛める頃じゃないか、なんて思うわけですが。

そう感じている今日この頃の中で、あぁいざとなったら日本人は温かいな〜って感じることが増えて来たのです。

介護のあり方って人それぞれ違うと思います。介護を描いた評判の漫画があるようですが、これは施設に預けているお母さんにたまに会いにいくという物語でした。これは介護じゃなく単なるお見舞い。

介護とは生活そのもの。当の僕も行ける時だけというやつです。多ければ週に4日くらい、少ないと1日か、2週に1日になってしまうこともあります。

実際にやっていることは、うちの場合は食事や買い物、掃除、車椅子などが多くて。最近はシモ関係も徐々に。

カミさん曰く「まだまだ可愛い方」らしいです。絶対に自分から言わない人なんですが、恐る恐る聞いてみると、あーやっぱり聞かなきゃよかった、ってことばかり。

この生活がいつまで続くのか、という思い方と、こうしていられる時間を大事にしようという相反した思いが常にあります。

この状況で僕にできること。とにかく、打倒認知症、おふくろのためのスパイス料理をとことん作り倒します。

« 2018年10月2日 | トップページ | 2018年10月4日 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

Recommended book

  • 『おいしい&ヘルシー!はじめてのスパイスブック』
  • 『そばうどん2018』(柴田書店)Amazon
  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』出版社サイト☆送料無料!
  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』Amazon
  • 『山海の宿ごはん』(全編カワムラ取材)2005年あまから手帖ムック
  • 『カレー全書』(柴田書店)*送料無料!

SNS

club THALI

無料ブログはココログ