フォト

動画はじめました!

  • 動く!スパイスジャーナル

Recommended book

  • (エッセイ・写真)【THE KURATA PEPPER】 (2019)小学館
  • (拙著)【おいしい&ヘルシー!はじめてのスパイスブック】 (2018) 幻冬舎
  • (拙著)【絶対おいしいスパイスレシピ】(2017)木楽舎
  • (あまから手帖連載ムック)【山海の宿ごはん】(2005年)クリエテ関西
  • (取材)【カレー全書】(2016)柴田書店

SNS

無料ブログはココログ

« 2019.04.11 | トップページ | 2019.04.21 »

2019.04.16

家族のためのスパイスレシピ「マッシュルームのカレー」

やっぱり僕の場合は料理の写真がほとんどないです。おまけに自分の写真もほとんどない😂

なぜかって?よくわかりませんがとにかくその暇がない。いや、そういうと叱られるかも。

不器用ですから。。。これもあかんか。そのうちバババーンと頑張りますからみなさんよろしくです。余談はさておいて今回はマッシュルームのカレーの提案です。

これ実はインド北部や西部ではポピュラーな食べ物で、本場さながらでも日本人によく合いますよね

その秘密がカシューナッツなんですね。これを入れることでとろみがつきまろやかになります。

玉ねぎをしっかりと炒めていればコクも相乗効果的に増します。

なので日本でも昔からこだわり手作りカレーを作る店なんかでは隠し味的に使う店も多いですね。

インドではカシューナッツを利かせたカレーのような食べ物をコルマと言います。

ほかジャガイモやカリフラワー、チキン、カッテージチーズ(ややディープ)などと合わせることも多いです。インド料理では日本みたいにあれこれ入れることは少ないので、どれか一つか、せいぜい二つ程度です。

マッシュルームはできれば生がオススメ。歯触りと香りがぐんっとよくなります。もちろん缶詰でもOK

その場合できればほーるがベストですが、なければスライスでも。そういうときはいっそのこと他のキノコをミックスしちゃってください。

エリンギ、しいたけ、シメジ、まいたけなど。深い味わいになるはずです。

このページのデータですが、これは実は「カレーの便利帖」という本からです。昨年だったか?あれ、一昨年?

晋遊舎という出版社から出ている実用書で、僕がカレーのところは料理監修をさせてもらってます。

マッシュルームのカレーは日本のもちもちご飯でも、食パンでもよく合いますが、パン類と食べる場合は本のレシピよりももう少し水と塩を少なくして、とろみを強くしてください。さらにバターや生クリームを入れるとリッチな味わいになります。

僕はこのように、メディアや本などでレシピを提案する際は極力、骨格をお伝えするように心がけています。料理は日々のもの。毎日だから多様であるほうが楽しい。というわけで、様々なアレンジをみなさんにしていただきたいのです。

またまた長くなりましたね~!それでは、ぜひエンジョイ・スパイス!

 

5c69387004a5492691b36afcc444b514

« 2019.04.11 | トップページ | 2019.04.21 »

club THALI Twitter

  • club THALI Twitter

カテゴリー

  • カワムラケンジニュース
    個人、仕事、メディア、イベントなど、様々なニュースを載せています。
  • レシピ~スパイスの解説
    スパイスの基本、効能、応用。本場の言い伝えや習慣についての話です。
  • レシピ~ヘルシースパイス
    インド人たちが言う「グッド・フォー・ヘルス」なスパイスレシピ集です
  • レシピ~メディア公開分
    テレビや雑誌、ネットなどで広くの方に向けて発信したレシピ集です。
  • レシピ~家族のために
    年配の方から子供さんまで、誰もが楽しめる家庭のスパイスレシピです。
  • プライベートと仕事の区別のない自分自身の時間が僕にとっての旅です。
  • 拙著のこと
    「絶対おいしいスパイスレシピ」(木楽舎)と「おいしい&ヘルシー!はじめてのスパイスレシピ」(幻冬舎)に関するお話し
  • プライベート
    どうでもいいようなよもやま話から暑中見舞い、年賀のご挨拶などなど。

club THALI