« 2019.04.16 | トップページ | 2019.04.30 »

2019.04.21の1件の投稿

家族のためのスパイスレシピ「チキンマサラサンド」

実はこれは以前、「カワムラ商店 with メープルシュガーレシピ」という、MFJ提供のサイトにも公開しました。

こんなもんほんまに家で食べるんか!?と突っ込まれそうですが、ええ、ほんまに食べてます。いや、作りまくってます。

早い話がべたべたの保存食なんです、これ。

黄色いピタパンですね。その中に何を入れるかはもう各自自由で。僕の場合は残り物のカレーが多いです。もちろんフレッシュでもおいしいのだけど、ようするにそんな細かいこと考えなくてじゅうぶんおいしい、そして楽なのがポイント!

そもそもこのサンドを考案したきっかけは、イベント出店でした。音楽と食をテーマとしたイベントは昔から存在しますが、中でも会場が広くてみんな自由に歩き回るスタイルのイベントの時って食べるのがひと仕事じゃないですか。

まずは場所取り?子供がいる方なら騒げる場所とか。シニアの方ならゆったり腰掛けることができるとか。でもって誰が買いに行くのか、とか。

特に若い人たちは食べながら歩くのが得意ですから。その際、色々考えては試作を繰り返し、ここに行きつきました。

当時の名前は「歩いてスパイス」。なんのこっちゃ過ぎて途中から「歩いて食べるカレーサンド」になりましたけど(笑) 今でも看板残ってるかも。

そこから始まり、パンはコシの強い強力粉だし、冷凍保存もできるので便利。さらに中身は鶏肉でなくても、ハムでもソーセージでもオムレツでもなんでもおいしいです。とにかく黄色いパン!

もしもカレーを入れるなら濃密というのがポイントです。だって「歩きながら」がコンセプトだし、家で食べる際もパンの中に具やソースをとどまりやすくするには濃密なんがいいのです。

うちのカミさんには、パンだけアルミホイルで包んで、カレーソース和えチキン(インドでいうチキンマサラ)は密閉容器に入れて持たせてました。でもって職場のトースターでチン!チキンはレンジでチーン!ね、楽々でしょ!?

ハイ、今回もまた長くなりました。難しいようでめちゃ簡単!特にパンブームな最近ならかなりとっつきやすくなっているのでは?と思います。今回はパンのみのレシピです!ぜひ一度やってみてください!!

 

S_igp4517 

『チキンマサラサンド』(6枚)

材料)
強力粉 150g
全粒粉(インドでいうアタ。できるだけ微粉がいいです!) 150g
岩塩(好みの塩で) 1tsp

ターメリック 1/2tsp
ドライイースト 5g

ミルク 80cc
きび糖(好みの砂糖で) 25g
オリーブオイル 3tsp
水 約120cc(その時の湿度に応じて加減を)


1.ボウルに粉2種類をどばっと入れて手でかき混ぜます。塩、オリーブオイル、ターメリック、砂糖、ドライイーストも入れます。篩はなくてもかまいません。

2.よく混ぜたらミルク、水を入れて、生地がまとまってきたらぐいぐいとパワフルにコネましょう。

3.表面がしっとりとしたら、濡れ布巾かラップをかけて一次醗酵。1時間も経つと2倍近くになっていると思います。ここで上からげんこつパンチ!ガスがぷす~と抜けます。

4.次に適当な大きさにちぎって、丸めていきます。そしてバットや平らなお皿の上に並べて再び濡れ布巾かラップ。いわゆるベンチタイムです。

5.10分もすればOKです。生地を一つ取り出し、麺棒で延ばします。できるだけ綺麗な円形にします。

6.熱したフライパンで焼きます。1,2分で膨らんでくるはずなので、そうなったら反対にかえして焼きます。

7.両面がほどよく焼けたらお箸やトングなどで掴んで直火で炙ります。焦げやすいので注意。

8.両面をこんがりと炙ったらバターを塗って出来上がり。中に何か入れる場合はバターは不要です。

いや~ピタパンもチキンマサラもバッチグーでしょ!

« 2019.04.16 | トップページ | 2019.04.30 »

Recommended book

  • 『おいしい&ヘルシー!はじめてのスパイスブック』
  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』出版社サイト☆送料無料!
  • 『絶対おいしいスパイスレシピ』Amazon
  • 『山海の宿ごはん』(全編カワムラ取材)2005年あまから手帖ムック
  • 『カレー全書』(柴田書店)*送料無料!

SNS

club THALI

無料ブログはココログ